忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   
カテゴリー「公文」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱり、清平の先祖解怨は直接主管になった!

やっぱり、清平での先祖解怨は、真の父母様(実質は韓鶴子お母様)の直接主管になるようです。

「訓母様(金孝南女史)は、約20 年にわたる使命を終えられ、今後は、修練苑の祈祷室にて、祈祷と精誠のみ尽くして行かれる立場となりました。」って、なんか幽閉生活のように思えるけど。
 

私が清平でも君臨します。
「よいですか祈祷室で祈祷と精誠のみ尽くすのですよ。」

買い物や豪遊はできませんの?

いずれにせよ、お母様命の世界平和統一家庭連合の皆様は、420代の先祖解怨に邁進しなくてはなりません! 自然災害を打ち払うための伝道と合わせて頑張ってくださいませ。



受信:全食口<本部公文>
清平役事は1995 年に始まり、その間、興進様・大母様の霊的役事のもと、祝福家庭個々の霊分立や、先祖解怨・先祖祝福の摂理を進めてきましたが、この度,聖和3 周年を踏まえ、今後の清平摂理は、興進様・大母様を通して霊的恩恵を授かる時代を越え、真の父母様の直接主管のもとで、さらなる恩恵が与えられる時代に入りました。

予(かね)てより、大母様ご自身においても、「2010 年を越えれば、(霊的役事が)自動的に進行していく霊的背景が作られるのです。そして、訓母様の御言や面談がなくても、自動的に役事ができます(2003 年11月2 日)」「役事は私がやめたとしても、今後、四世代が過ぎても、変わることなく続いていきます。私がしなくても、悪霊を整理し、絶対善霊を作ることができます(2008 年12 月30 日)」「解怨式は人類歴史の最期の段階までする予定です。今後、解怨式と祝福式が自動的に為せる時代が来ます。(2011 年12 月24 日)」と語られて来ましたが、そのように、今、天上のお父様と地上のお母様、真の父母様の直接主管のもと、祝福家庭自身の精誠と信仰条件により、一人一人が清平を訪れ、清心苑で祈り、役事に参加することを通して、個々の霊的問題を整理していく時代を迎えました。

その間、霊界と地上界を仲保する立場として、誰よりも精誠を注がれ、御苦労して来られた訓母様(金孝南女史)は、約20 年にわたる使命を終えられ、今後は、修練苑の祈祷室にて、祈祷と精誠のみ尽くして行かれる立場となりました。
霊分立の役事、先祖解怨及び祝福式、霊肉界祝福式等、これまで清平修練苑で行われてきた霊的恩恵は今後もそのまま続いて行きますが、訓母様への個別相談、按手等は行われなくなりますので、この点、ご承知ください。-以上-





このまま、高額エンドレス献金は続きそうと思った人はクリック。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[15回]

日本における洪水災害に関する真のお母様の御言葉


大きな低気圧による600mmを越える大雨が茨城と栃木地方に川の氾濫、冠水など甚大な被害をもたらしました。冠水や土砂崩れのため17万人が避難を余儀なくされました。この大雨は東北地方にさらに被害を拡大させる可能性があります。家庭連合と女性連合は被害状況を把握して援助をしなければなりません。

2013年にはイタリアのサルデニア島において、18人が亡くなり800人が家を失う洪水の災害がありました。このように世界中で、台風や洪水などの自然災害による犠牲者が続出しています。このような自然災害は温暖化による海面の上昇の影響の一つと考えられます。海は正常な状態を失い、大きな災害をもたらす台風や洪水などが増えています。

お父様は生前、気候変動について深く憂慮され、解決策を見つけるためあらゆる努力をされました。お父様のこのような意思を受け継ぎ、第一回目の鮮鶴平和賞はキリバス共和国のアノテ・トング大統領を受賞者に選びました。トング大統領は深刻化する気候変動による災害への解決策を提示し、国際社会に警鐘を鳴らしました。

気候変動による災害は今後も世界各地で増えることでしょう。この問題を解決するには、真理を正しく理解し、御父母様に侍り皆が一体化して、一つの方向に向って進むことが大切です。

今回甚大な被害を受けた日本は環太平洋地域の重要な国家であり、島嶼国家連合の中心的国家として摂理的に重要な使命を担っています。聖和3周年記念式典のミュージカルで見たように、御父母様は、実体的、実質的に日本を愛されました。家庭連合を中心とし、御父母様の御旨にしたがって、日本が自国の利益よりも世界全体のことを優先して行動したときに問題は解決されます。これが唯一の方法です。

これから、韓国と日本の世界日報、ワシントン・タイムスは日本における洪水被害を報道し、人々に鮮鶴平和賞の意義と目的を知らせ人類の中心である真の御父母様を証しなければなりません。祝福家庭、関係組織や企業、全てが一つになって伝道し、御父母様を証さなければなりません。それぞれの国の政府が御父母様の思想を基にした政策を執行できるように、私たちが最善を尽くさなければなりません。




韓鶴子お母様曰く

気候変動のよる災害という問題は、真理を正しく理解し、御父母様に侍り皆が一体化して、一つの方向に向って進むこと、つまり、鮮鶴平和賞の意義と目的を知らせ、全てが一つになって伝道し、人類の中心である真の御父母様を証しすれば解決します。ということのようです。

さて、このスピーチを読んで皆さんどう感じますか?


<追記>
鶴子お母様の最新の御言葉です。
是非、この御言葉は家庭連合の公職者等のブログでは紹介していただきたいものです。

伝道等で災害が解決するというなら、せめて不眠不休で活動された自衛官らの”基準”を超えてやっていただきたいものです。
陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動

公職、特に高位にある方は率先してやるべきではないでしょうか?
青葉台のぺー教会長いかがですか?
不眠不休、完全断食大伝道! きっと、韓国の大先生御自ら先頭に立てば自然災害もしっぽ巻いて
逃げて行くことでしょう!!!






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[7回]

天一国市民権利章典

とても、難しい表現でどう訳そうか悩んでいたところ、金フジオさんから『英語からの日本語訳はそれで正しいと思いますが、韓國語では、「天一国市民権利章典」と妍雅ニムが言われました。』とのコメントがあった。

権利の章典はイギリスにもあるが、アメリカにもある。
参考になるのではないかと見てみると、、、。
なんと、天一国の市民権利章典は、アメリカの権利章典のほぼというかほとんどコピーでした。
訳の問題は、飛躍的に解決したのですが、、、。

たしかに、アメリカは自由民主主義の国としてその法体系も成熟したものの一つだろうと思います。 でも、、、。
どうにも、納得のいかないそんな感じです、、、。



The Bill of Human Rights of Cheon Il Gook
天一国市民権利章典


1.Congress shall make no law respecting an establishment of religion, or prohibiting the free exercise thereof; or abridging the freedom of speech, or of the press; or the right of the people peaceably to assemble, and to petition the government for a redress of grievances.

議会は、国教を樹立、または宗教上の行為を自由に行なうことを禁止する法律、言論または報道の自由を制限する法律、ならびに、市民が平穏に集会しまた苦情の処理を求めて政府に対し請願する権利を侵害する法律を制定してはならない。

2.A well regulated militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear arms, shall not be infringed. 

規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない。

3.No soldier shall, in time of peace be quartered in any house, without the consent of the owner, nor in time of war, but in a manner to be prescribed by law. 

平時においては、所有者の同意を得ない限り、何人の家屋にも兵士を舎営させてはならない。戦時においても、法律の定める方法による場合のほか、同様とする。

4.The right of the people to be secure in their persons, houses, papers, and effects, against unreasonable searches and seizures, shall not be violated, and no warrants shall issue, but upon probable cause, supported by oath or affirmation, and par-cularly describing the place to be searched, and the persons or things to be seized. 

不合理な捜索および押収に対し、身体、家屋、書類および所有物の安全を保障されるという人民の権利は、これを侵してはならない。令状は、宣誓または確約によって裏付けられた相当な理由に基づいてのみ発行され、かつ捜索すべき場所、および逮捕すべき人、または押収すべき物件を特定して示したものでなければならない。

5.No person shall be held to answer for a capital, or otherwise infamous crime, unless on a presentment or indictment of a grand jury, except in cases arising in the land or naval forces, or in the militia, when in actual service in time of war or public danger; nor shall any person be subject for the same offense to be twice put in jeopardy of life or limb; nor shall be compelled in any criminal case to be a witness against himself, nor be deprived of life, liberty, or property, without due process of law; nor shall private property be taken for public use, without just compensation. 

何人も、大陪審の告発または起訴によらなければ、死刑を科せられる罪その他の破廉恥罪につき責を負わされることはない。ただし、陸海軍、または戦時、もしくは公共の危険に際して現に軍務に服している民兵において生じた事件については、この限りではない。
何人も、同一の犯罪について重ねて生命身体の危険にさらされることはない。
何人も、刑事事件において自己に不利な証人となることを強制されることはなく、また法の適正な手続きによらずに、生命、自由または財産を奪われることはない。
何人も、正当な補償なしに、私有財産を公共の用のために徴収されることはない。

6.In all criminal prosecutions, the accused shall enjoy the right to a speedy and public trial, by an impartial jury of the state and district wherein the crime shall have been commiVed, which district shall have been previously ascertained by law, and to be informed of the nature and cause of the accusation; to be confronted with the witnesses against him; to have compulsory process for obtaining witnesses in his favor, and to have the assistance of counsel for his defense. 

すべての刑事上の訴追において、被告人は、犯罪が行なわれた州、および事前に法律によって定められた地区の公平な陪審による迅速な公開の裁判を受け、かつ事件の性質と原因とについて告知を受ける権利を有する。
被告人は、自己に不利な証人との対質を求め、自己に有利な証人を得るために強制手続を取り、また自己の防禦のために弁護人の援助を受ける権利を有する。

7.In suits at common law, where the value in controversy shall exceed twenty dollars, the right of trial by jury shall be preserved, and no fact tried by a jury, shall be otherwise reexamined in any court of the worldwide “United States of Cheon Il Gook,” than according to the rules of the common law.

コモン・ロー上の訴訟において、訴額が20ドルを超えるときは、陪審による裁判を受ける権利が保障されなければならない。陪審によって認定された事実は、コモン・ローの準則によるほか、世界的な天一国合衆国のいずれの裁判所においても再審理されることはない。

8.Excessive bail shall not be required, nor excessive fines imposed, nor cruel and unusual punishments inflicted. 

過大な額の保釈金を要求し、または過重な罰金を科してはならない。また残虐で異常な刑罰を科してはならない。

9.The enumeration in the Constitution, of certain rights, shall not be construed to deny or disparage others retained by the people. 

この憲法に一定の権利を列挙したことを根拠に、人民の保有する他の諸権利を否定し、または軽視したものと解釈してはならない。

10.The powers not delegated to the worldwide “United States of Cheon Il Gook” by the Constitution, nor prohibited by it to the states, are reserved to the states respectively, or TO THE PEOPLE. AMEN! AJU! AJU! 

この憲法によって世界的な天一国合衆国に委任されず、また州に対して禁止していない権限は、それぞれの州または人民に留保される。アーメン、アジュー、アジュー。




1は信教の自由、言論、出版の自由、集会する権利、請願権を保障する条項

2は武器を所持することを保障する条項。
3は兵士が民家で宿営することを制限する条項。

『統計によると、銃を持つ許可を得て所持する人が多い州では犯罪が少ない。』といのは注目しても良いと思うのだが、、。参照:亨進様と国進様のみ言(2015年8月31日)
趣旨はわかるけれど、「日本はれっきとして独立した国」ですが。とツッコミを入れながら読みました。
何故国民が銃を持つことを許したのか。アメリカは、政府が独裁政権になった場合に国民が立ち上がれるようにそうした。わけだが、亨進師は天一国もまた独裁政権になる可能性があるとみているということであろうか。


4は不合理な捜索、逮捕、押収を禁止し、令状における根拠などの条項。
5は2重に処罰の禁止、そして適正な手続きや財産権の保障に関しての条項。
天一国において、軍があったり、死刑があり得るのか?

6,7は裁判を受ける権利に関する条項。

8は過度な罰金や残虐で異常な刑罰の禁止に関する条項。
常識的にみてこの条項で天一国では死刑はないと考えるべきなのであろう。
アメリカにおいても近年死刑のある州は減少、またはあっても実際は”執行なし”というところが多くなっている。

9,10は人民の権利に関する条項。


アメリカの権利章典を持ち出すは、いかにもアメリカ生まれの亨進師らしいのかもしれない。
いずれにせよ。王といっても、亨進師が目指す天一国のあり方は「絶対王政」ではなく、そうとうに地方に権限を委譲し、あくまで主権在民のように思われる。
でなければ、アメリカの権利章典を持ち出しはしまい。

でも、もっと独自性のある内容がほしかったというのが正直なところ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[6回]

亨進師による 「神の王権の誓約の宣布」 

 



英文が正文です。
訳は予告なく変更されます。


The Declaration of the Covenant of God’s Kingships 
神の王権の誓約の宣布

• I, Hyung Jin Moon, the Crowned Successor and Representative Body of the Cosmic True Parents of Heaven and Earth and full Inheritor of the Kingship of God, with all the authority endowed in me by True Father--the Messiah, Lord at the Second Advent and King of Kings, hereby declare that all peoples of the Kingdom of Heaven, Cheon Il Gook, are sovereign children of All-Mighty God, Christ who became flesh and gave us an Immeasurable Grace by engrafting us to God’s Life, God’s Love and God’s Lineage. This endows all peoples with immutable and inalienable rights, that originate from their Creator, God Himself, through the physical Kingship of Christ established at His second Coming as the True Father, Sun Myung Moon. 

メシアであり、再臨主であり王の中の王であられる真のお父様にから全て権威を頂いた後継者、そして天宙真の父母様の代身者そして神の王権正式な相続者である私、文亨進は、すべての天一国、天の王国の国民は全能なる神、神の生命、愛、血統に接ぎ木することにより計り知れない恩寵を与えられたキリストの主権を有する子供たちであることをここに宣言します。これは、すべての国民に創造主、神ご自身、真の父として再臨された文鮮明によって確立されたキリストの実体王権を通して発する不変で奪うことのできない権利として授けられます
• This Establishment of the Kingship of God, marks the end of Satan’s Kingships of past tyranny and domination over the peoples of this world throughout time. By the Complete Victory of the True Father, King of Kings and Lord of Lords, the conditions were met to establish God’s Physical Kingdom on this Earth. However, due to the failure of Han Mother at the final hour, the world moves through a period of judgment instead of blessing and the providence has been extended over three generations to the Three Kingships of God. Now, as I, Hyung Jin Moon, take my righUul place as King of the Second Kingship of the Kingdom of God, Cheon Il Gook, I will declare God’s immutable and unchangeable covenant between God and the peoples of this world. 

この神の王権の樹立は、いままで続いた過去の専制と支配というサタンの王権の終わりを示します。王の中の王であり、君主の中の君主であられる真のお父様の完全な勝利によって、地上に神の実体王国を確立する条件が満たされました。しかしながら、最後の時に韓お母様の失敗のために祝福の恩恵に授かる代わりに審判を受ける期間となってしまいました。そして、摂理は、三世代に渡る神の三大王権へと延長されました。今、天一国、神の王国の2代目王権の王として正当な立場にある私、文亨進は、神と世界の人々の関係が不変であり、決して変わることのない「誓約」をここに宣布します

• In the beginning of human history with the Garden of Eden, God’s original world of freedom, liberty, conscience, and relationship with God was to be established. It was to be a world were the powerful archangels were to be the servants of the children of God. However, due to the Fall, Eve committed adultery with the Archangel and tempted Adam into sinning against God. Thus, the world of Satan’s domination over mankind was established and history has shown centralized powers, either governmental, religious or financial use artificial structures to rule over mankind sometimes taking freedoms gradually and sometimes eliminating them by brute force. God’s Kingdom on Earth must be established where the artificial structures of power, representing Satan, shall never again rule over mankind and humanity. The Role of the Kingships of God, must be to preserve and protect this covenant between God and the peoples of this world. 

エデンの園での人類歴史の始まりにおいて、自由、解放、良心と神との関係の点において神の本然の世界は確立されることになっていました。パワフルな天使長は神の子らの僕である世界になるはずでした。しかしながら、堕落の結果、エバは天使長と不倫を犯し、 神に背き、罪の中にアダムを誘惑しました。このように、人類の上にサタンの支配する世界が確立しました。そして、歴史は、政府、宗教、また金融の偽りの支配構造でも、時々少しずつ自由を取り、暴力によって排除している人類に対して中央集権を示しました。地上における神の王国は、サタンを表示する力の構造が人類と人間性を再び、けして支配してはならないということを確立しなければならない。神の王権の役割は、神と世界の人々の間のこの誓約を維持して庇護することでなければなりません。

• It is the absolute responsibility of the future Kingships of the Direct Blood Lineage of God, to renew this pledge and covenant with each passing generation. Future Kings of God’s Kingdom, Cheon Il Gook, who desecrate this most sacred covenant between God and His people, represented as the “United States of Cheon Il Gook,” shall heap upon themselves every manner of every curse and will be ruthlessly judged by the spirit world and All-Mighty God. Let this be a fearful warning to the future Kings of Cheon Il Gook. 

それは、神の直接の血統である将来の王権の絶対的責任です。この神と人間とのもっとも神聖な誓約を冒涜する、天一国合衆国として表現される神の王国、天一国の将来の王は、あらゆる呪いを自身に何度も与えられ、そして、霊界と全能なる神によって冷酷に裁かれるでしょう。
天一国の将来の王に対する恐ろしい警告として下さい。

• In the Coronation Ceremony of God's Kingship Jan. 13, 2001, True Father, the Messiah, Lord of the Second Advent and King of Kings declared that, “Article 1 of the Constitution of the Kingdom of Heaven is that you will not stain the blood lineage. The purpose is to preserve the lineage, keeping it completely clean. It means to maintain the purity of blood lineage for eternity. From this point, the blessed blood lineage that has been inherited through God’s love and God’s life cannot be contaminated by the actions immersed in the habitual pattern of the fallen world…The second point is not to violate human rights, and the third point is not to steal public money (nak chwi), using public property for yourself.” 

2001年1月13日神様王権即位式おいて、再臨主そして王の王である真のお父様は、「天の王国の憲法第一条は血統を汚してはならないということである。血統を保護し、完全に清くしておくのがその目的である。それは永遠に純粋な血統を維持することを意味する。この点から、堕落世界の習慣的パターンに浸かった行動によって、汚されない神の愛と生命を通して相続された祝福された血統…
第2の点は人権侵害しないことである、そして第3番の点は自らのために公的資産の利用したり、公金横領をしないことである。」と宣布されました。

• Therefore, I, Hyung Jin Moon, the Crowned Successor and Representative Body of the Cosmic True Parents of Heaven and Earth and full Inheritor of the Kingship of God, with all the authority endowed in me by True Father--the Messiah, Lord at the Second Advent and King of Kings, hereby declare the following Immutable and Unchangeable, “Bill of Human Rights of Cheon Il Gook,” for all people at all times, that shall NEVER be abridged or added-to, in their numerations. 

それゆえ、メシアであり、再臨主であり万王の王であられる真にお父様によって与えられたすべての権威によって、王冠をいただいた後継者そして天宙真の父母様の代身者そして神の王権正式な相続者である私、文亨進は、以下のいつでも不変そして変わりのなく、打算で縮めたり、加えたりせることのけしてない「天一国市民権利章典」をここに宣布します。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[8回]

アメリカ公文~ママのところへ帰っておいで 

新たに8月13日付けで出された米統一教会の公文。
公文の量産体制に入ったのかな。

英文が正文
日本語訳は予告なく変更します。




Dear Family,

親愛なる祝福家庭の皆様

 
We are just over two weeks away from the 3rd Anniversary of True Father's Seonghwa, on Sunday, August 30, 2015. 

2015830日(日曜日)の真のお父様聖和3周年記念日まで2週間となりました。



Our brothers and sisters all around the world are preparing themselves seriously in prayer, study, witnessing and in many other ways, following True Mother's guidance and example.

私たち世界中の兄弟姉妹は、真のお母様の指導と模範にしたがって、其々真剣な祈り、学び、伝道、そして多くの他の方法において備えています。



We would like to take this opportunity to thank everyone who is making sincere offerings of donations and other conditions in support of this very important providential event.

私たちは、この大変重要な摂理的イベントの支援のため、誠実な献金そして他の条件*1を捧げる皆様に感謝いたします。


We encourage all Unificationists to love True Parents to joining the official Seonghwa Anniversary observances, details of which are available from your local church and on the FFWPU website.



私たちは、聖和記念式典に参加することを真の父母様を愛するすべての統一教会信徒に奨励します。

詳細は地元の教会かFFWPU(家庭連合)ウェブサイトにて
 
However, even during this time of preparation, we are saddened by the recent conduct and communications of the Sanctuary Church of Newfoundland, PA, making it clear that they will not participate in FFWPU observances, but will instead independently hold their own marriage re-dedication ceremony on the same day.

しかしながら、準備のこの時にさえ、私たちはペンシルベニア州ニューファウンドランドのサンクチュアリ教会の最近の所業とメッセージによって嘆かされています。
彼らは、FFWPU
の式典に参加せず、そのかわりに同じ日に独立した独自の”祝福式”を行うことを明らかにしています。


As we did back in April, FFWPU is again making it clear that this self-styled blessing ceremony is not recognized as the Holy Marriage Blessing of True Parents. Only the True Parents have the authority to bestow the Holy Blessing and to approve others to do so.

4月に実証したとおり、FFWPUはこの”自称”祝福式は真の父母の祝福結婚として認められないことを明確にします。真の父母だけが祝福を授け、そして承認する権限を持っています。


 
In fact, the tone of the recent series of Sanctuary sermons posted on YouTube has been so egregious that FFWPU felt compelled to take action, and in fact YouTube has now removed some Sanctuary videos that displayed the Unification Symbol.

実際、YOUTUBEにおける最近のサンクチュアリ説教は、FFWPUが行動をおこさざる得ないというほど言語道断なものでした。そして、実際、YOUTUBEは統一マークを表示したいくつかのサンクチュアリ映像を消去しました。*2



We took this action because Sanctuary Church and its leaders continue to criticize and attack True Mother, challenging her authority and position as True Parent, and thus causing dismay and distress in our Unification family at large.


サンクチュアリ教会とそのリーダーたち*3が、真の父母としての権限そして位置に疑問を呈して、真のお母様を非難、攻撃し続け、そして、このように一般の祝福家庭に狼狽と苦悩をもたらすのでので、私たちはこの措置をとりました。



Sanctuary's unauthorized use of the Unification Symbol, while at the same time holding themselves apart and separate from our Church community and continuously speaking against True Parents is misleading, confusing and wrong.

真の父母に反し、自己の位置を離れたと同時に教会から分かれたサンクチュアリ教会の統一マークに対する不正使用は、誤った誘導であり、幻惑でありそして間違いです。


 
Let us all take the opportunity of this upcoming holy Seonghwa anniversary to return together hand in hand in humility and repentance before God and True Parents. We all need to be united. When we work as one, we can and we will succeed. God bless you and your families!

神と真の父母の前に謙遜と悔い改めを持って手を取り合い帰るために、きたる神聖な聖和記念をその機会にして下さい。あなたとあなたの家族に神の祝福あれ!


 
Dr. Ki Hoon Kim
Continental Director
Dr. Michael Balcomb
President
 
金ギフン北米大陸会長 ご家族

マイケル・バルコム米統一統一教会会長 ご夫妻

※写真はFFWPU USA公式サイトから



*1 誠実な献金そして他の条件とは何ぞや
40日間精誠条件  7/20-8/28
 1.祈祷条件

 2.訓読 
天聖経 完読するのが理想ですが、難しい人は、
Book2Book5真の父母、真の人間 1日6ページよめば、この章は、完読できる。

 3.Donation (献金)
お父様が、聖和されて3年間の条件が終了する重要なとき。これ以降は、真のご父母様の偉大なみ旨を進め、実践する段階に変わってゆく。

天聖経は当然”新”というか”韓”天聖経。献金は210($210)。

*2 <参照>
<緊急速報!>亨進説教動画を削除せよ!

サンクチュアリ教会のYOUTUBEアカウントが停止される。

*3 実際、説教をしているのは亨進師であるが、相変わらずお茶を濁す表現。30日までに帰ってくる可能性を残すため云々が理由とされるが、”呼び捨て公文”出しておいて説得力がない。
”4月に実証(裏付け)したとおり”と書かれているのもこの公文が根拠。 
<参照>
文亨進、文ヨナ 呼び捨ての米統一教会公文!
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[10回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR