忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧

何故、サンクチュアリ教会を選ぶのか。1  ジム・ステファン氏はいかに決断したのか

ジム・ステファン氏の脱会届け(声明)のつづきです。
5つのパートに分かれていますが、各パート毎に分けて訳してみます。

1. I believe God and True Father are in the Sanctuary Church.
2. Authoritarian vs. Freedom
3. Absolute Sex
4. Portion of Responsibility
5. New Teachings

いつも通り、訳は予告なく変更します。また、英文が正文です。




Why I choose Sanctuary Church
何故、サンクチュアリ教会を選ぶのか

1. I believe God and True Father are in the Sanctuary Church.
1.私は、神と真のお父様はサンクチュアリ教会にいると信じます。

Clearly True Parents together crowned Hyung Jin Nim and Yeon Ah Nim 3 times as their heirs and
successors. That can’t be denied.
明確に、真のご父母様は、3度亨進様と妍雅様に相続者そして後継者として王冠を授けました。そのことは、否定できません。


Through my prayers and in my heart, God has confirmed this for me. I experience the spirit of True Father at Sanctuary Church. Conversely, I no longer experience True Father’s spirit at FFWPU events. This is my testimony. 
私の祈祷を通して、神は私にそのことを明確にされました。私は、サンクチュアリ教会において真のお父様のスピリット(魂)を実感します。反対に家庭連合において、もはや真のお父様のスピリットを感じることはありません。これは、私が(実感した)証です。

I know there are many who say True Father is still there. I respect that. I hope anyone who is reading this will go find out for yourself and not be scared off by warnings from HSA leaders not to have any give and take with Sanctuary members. Please give Hyung Jin Nim a fair listen.
私は、まだそこ(家庭連合)に、真のお父様がいると言っている多くの人がいることを知っています。私はそのことは尊重します。私は、自分自身で確認しようと、サンクチュアリ教会のメンバーとどんな関わりも持つなというHSAのリーダーからの警告に怯えることなく、これを読まれることを皆さんに願います。どうか、亨進様に公平に耳を傾けてください




現教会とサンクチュアリ教会、あるいは顕進様のグループの何れかを選択する。
または、他の道に進む。そのために、自律的に自分自身で確認したり、調べたりする。
そのことを、妨げることに私は反対です。

私は、サンクチュアリ教会に行ってみたいという人にこう言いました。
「自分の目でみて、聞いてきて、質問でもなんでもしてきて、それから判断してもいいんじゃないか。見もせず聞きもせず読みもせず、ただ、反対、反対と言う輩はおかしいと思う。」
「自分で確認した上で、どう判断するかはそれぞれじゃないか。」


皆さんにぜひ読んでいただきたい記事2つです。

特別集会(分派対策・先輩家庭集会)での徳野会長のメッセージ

ピースTVが決して公開しない訓読会のみ言



双方の記事を読んでどう感じるかは、それぞれです。
でも、自分自身で読んで、感じて、最終的に判断する。
そのことが大切だと私は思います。



次回は”独裁主義VS自由主義”です。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[5回]

証文 真実を語る文亨進様  麗子・ケスラー(2075双)

2075双の麗子・ケスラーさんの証文です。
2075双の祝福は1982年7月1日にアメリカで行われましたが、パンザーご夫妻も2075双になります。同じ年に6000双の祝福が行われています。


2075双の祝福式
世界平和統一家庭連合 八王子教会HPより引用



真実を語る文亨進様


私の名前は麗子Kesslerと申します。日本生活24年、アメリカ生活40年になります。
私の人生を振り返ってみますと、神様の愛の御手の中で生きてきた生涯であったことをしみじみ感じています。真のお父様のみ言に「良心は第二の神である」というように、神様は常に私の心の中心におられました。幼かった時いくつかの霊体験をし、19歳のクリスチャンの時には一つ悩み事がありました。私の心の中におられる神様が私の心の中で話されるのです。それは日本語でもなく、英語でもなく、この世の言葉ではないのですが、私の心の奥底から湧いてくるバイブレーションと音の響きで、何を言っているかはっきりとわかるのです。

そしてそれにより、私は自分の悩みから解き放たれていったのでした。これが霊界の言葉なのでしょう。それからは毎日聖書を胸に抱いて眠るのが私の日課でした。そして21歳で統一教会を訪問し原理を聞いて待ちに待った再臨主文鮮明師に出会い献身し、43年間の統一教会の伝道師の生涯を歩んでまいりました。私は生まれた時から神様の愛の中で育ち、私が神様を選んだのではなく、神様が私を選んでくださったことを深く深く感謝する日々であります。

今年2015年5月初めに尊敬する霊の親より電話があり、「今教会に大変なことが起きているのよ。お父様が霊界より送ってきたメッセージが出ているので、E-mailを読んでね」と言うのでした。私はそれをすぐさま読みました。そうしたらなんと私の世界は天地が逆さまになったようなショックな内容でした。真のお父様が霊界から必死で語られるみ言の内容が本当に真実ならば大変なことだと思い、何度も何度も繰り返し読みました。私はそのメッセージを呼んでいる時、聖霊が私を牧会している役事を感じました。そして神様と真のお父様が今までにないとっても近くに感じたのです。

事件の内容は涙するほど暗黒で悲惨なのですが、私の本心は真実を知ったので、とっても晴れ晴れとしているのです。それと同時に、私は真のお父様がいらっしゃるところに行くべきか、それともこのまま43年間いた教会に留まるのかどちらを選択するのか信仰の分岐点に立たされているのを感じました。そしてそのメッセージのみ言を夫と息子にも読んでもらったら、彼らも真のお父様のお声のようだと同意するのです。私と息子は、お父様のメッセージで言われるペンシルベニア州サンクチュアリー教会の住所を調べて、GPS(ナビゲーター)に入れ、2時間ほどかけて訪問し、亨進様の礼拝の説教を聞きました。そして、私は亨進様を誤解していたことの罪を亨進様に告白して赦して頂きました。

それから、神様は私に何を知らせんとしているのか、もっと深く勉強しなければならないと思い、3か月間ほど、朝から晩までYouTubeで亨進様の礼拝の説教を聞いたり読んだりすることに没頭しました。その結果、なんと今まで隠されていた韓お母様の過ちや清平の暗黒の秘密等々、実状を知り本当に驚きの連続でした。その為に神様の摂理がDetour(遠回りの道)になっているのを知り、天のお父様と、真のお父様が本当にかわいそうでなりませんでした。また、50数年という長い歳月を、真のお父様と苦楽を共にされたお母様だったのに、今はご自分の位置を離れてしまった韓お母様も、かわいそうでなりませんでした。それを正そうと叫ぶ亨進様もかわいそうで、私はたくさん泣きました。

家庭連合の食口の皆さんに今一番大切なことは、真のお父様の後継者は誰なのかを知ることです。真のお父様より3回にわたり相続者の王冠を戴せて頂いた文亨進様とヨナ様を、私たちは”Eye Witness”見た(目撃した)ではありませんか。お父様の宣布”私の代身者・相続者は文亨進である。その他の人は異端者であり爆破者である。”このようにお父様は3度にわたって宣布をなされました。そして神の血統である真のお父様、亨進様、信俊様との三代を真のお父様によって三代王権の宣布もなされました。これほどの明確な証拠がどこにありましょうか。
私たちはこの目で見たのに、食口たちは忘れています。私もその一人で忘れていました。しかし、霊界のお父様のメッセージを読んで思い出しました。そのように絶対に亨進様とヨナ様が、真のお父様の後継者であられることは疑う余地などありません。

本来、お父様は93歳で霊界に行くべきではなかったのです(これも暗黒の秘密)。お父様がご健在の時に114歳まで生きると言われたことをマンハッタンセンターでのイベントの時に、私はこの耳ではっきりと聞きました。せめて基元節には、お父様が中心となって迎えたかったであろうと思いました。完成期の神様の結婚式、真の父母の完成、そして、あの式場でお父様は、亨進様とヨナ様を後継者・相続者として誇り高く天宙に宣布なさりたかったのだと私は思いました。そうしていたならば、この地上に天一国が出発したのです。

しかしながら、そうできなかったので、地上におられる韓お母様がお父様の聖和後すぐに亨進様に相続者・後継者の権限を与えなければならなかったはずでした。真のお父様が、神の血統を代表する亨進様を立てて、サタンの血統を代表するエバ韓お母様が、ご自身の血統を否定することによって、サタンの存在する条件が無くなって、天一国が始まるということです。それが堕落したエバの責任を持つ韓お母様の最後の使命、責任分担だったのです。それが果たされていたならば、この地上に天一国が出発されていたことでしょう。

しかし、それも達成できなかったので、アブラハムがイサク、ヤコブとともに三代で勝利されたように御生存中にお父様も亨進様、信俊様と三代王権を宣布して霊界へ行かれたのです。お父様は、感じておられたのですね。堕落人間は、不信仰と堕落性ゆえに心がころころ変わり、誰かが亨進様の相続権を奪おうとすることを。ゆえに三代王権という釘を打っていかれたのですね。
さて、私たち家族は、亨進様の背後には真のお父様がおられることを知ったので、2015年8月30日の真のお父様の権限に戻る天宙祝福式に参加し、すぐ今までいた家庭連合に退会届を出して、完全に亨進様のサンクチュアリー教会に所属させて頂きました。残された私の半生を亨進様のミニストリーに少しでも貢献できたら幸いであります。そして私と夫と子供たちの選択を私たちのご先祖様方も喜んでいらっしゃるように感じました。

亨進様は、神の深い奥義を知られたお方であり、神学をより摂理的に原理原則に現実的に解明されて、私たちに教え導いてくださっているのです。亨進様を見ていると真のお父様を見ているような気がします。そして、亨進様が神の摂理をお父様とともに導いておられるので、私たちは、摂理がこれ以上Detour(遠回り)しないように、三代王権であられる亨進様のご家庭を見守って差し上げなければなりません。亨進様のご家庭こそ、天一国を地上に実現する神の摂理の中心家庭であられることは間違いありません。

そして、残念ながら今の韓お母様は、女メシアでも女神でもありません。外的には、食口たちの前で真のお父様と一体化されているように振る舞っておいでですが、実は内的にはお父様が語られるみ言を破壊し冒涜し、お父様を蔑ろにしようとしています。このことは、ほとんどの食口たちは気付いていないから大変なのです。この内容は、亨進様の説教で明らかに語られていることです。そして恐ろしいかな、韓お母様のことが聖書のヨハネの黙示録にも予言されているのです。

2000年前のキリスト・メシヤ(救世主)は男性のイエス様でした。そのイエス様が、私はまた来るといわれたのですから、再臨の主は、イエス様の使命と同じ使命を持って来られる男性格主体として来られるのです。そのお方が、真のお父様であられました。また霊界でもそうであられます。イエス様は私は女性になって再臨するなどとは一言も言いませんでした。宗教の真髄であるキリスト教は、女性キリストが来るなどとは夢にも思っていないように、韓お母様が女メシアに、または女神になったなどとは、韓氏の神学に魔がさしたことになります。ゆえに、韓お母様をいまだに崇拝している食口の皆さんは、神学的にも目覚めなければなりません。それは韓お母様を救うためにも食口たちが目覚めて真実を知らなければならないのです。亨進様のみ言は、まさに正しく、真理の中の真理であります。

食口の皆さん、聖書にこう書いてあります。”再臨の主はlightning ライトニング(稲妻、雷)のごとく来る。ゆえに目を覚ましていなさい。”と。このlightning ライトニングとは電気のことです。一瞬にして、世界のすべての情報を知ることができるインターネットのことを言っているのです。ゆえに、今すぐに皆さんのコンピューターを開いて、亨進様のみ言を聞いてみてください。輝かしい真実と真理の光を見、真のお父様の遺言を聞くことができるでしょう。そして生命の泉が皆さんの心の中に湧き出て永久の幸福を感じるでしょう。私は世界中の食口の皆様方が、真のお父様の御前に早く帰って来られる日を待ちに待っています。

アージュ、アージュ、アージュ

麗子 Kessler(祝福家庭2075双)の証
2015年9月18日 







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[14回]

米世界平和統一家庭連合 現職幹部の両親が脱会か!?

今回の主人公は、一体何ものか?
FFWPU USA(米統一教会)の若手のホープであり、現職副会長であるミルハン氏。
ミルハン氏の奥方SAYAKAさんのお父上は、すっかり有名となられましたが「断食」で大変有名な井口康雄氏です。


井口康雄氏
写真は「火の粉を払え」から引用


そのミルハン氏のご両親が、FFWPUを辞め(Resign)、サンクチュアリ教会行きを決断したという。彼らの声明文があるので日本語訳にしていきます。


FFWPU副会長のミルハン・ステファン氏と御家族
FFWPU USA公式サイトより引用



日本語訳は、予告なく変更します。


Our Resignation from HSA-UWC
世界基督教統一神霊協会からの脱会
 By Jim Stephens
ジム・ステファン

Today, September 17, 2015, is my spiritual birthday. Forty-two years ago I committed my life to God, Divine Principle, and True Father.
今日、2015年9月17日は私の霊の誕生日です。42年前、私は 神、原理、そして、真のお父様に人生を捧げました。

So today seems like a fitting and proper day to rededicate myself to God, Divine Principle, and True Father.
それで、今日は、神、原理そして真のお父様に対し再び生涯をささげるのに、適切で適当な日のようです。

Therefore, I hereby resign my membership in HSA-UWC and FFWPU led by Hak Ja Han.
それゆえ、私は、韓鶴子師による世界基督教統一神霊協会そして世界平和統一家庭連合のメンバーをここに脱会します。


I will henceforth align myself with God, Divine Principle, and True Father as they are being expressed through the ministry of the World Peace and Unification Sanctuary in Newfoundland, PA, and the persons of Hyung Jin and Yeon Ah Moon.
私は、これからは神と原理、そしてペンシルベニア州ニューファウンドランドの世界平和統一聖殿の活動と亨進様と妍雅様を通してあらわれる真のお父様と私自身を同調させるでしょう。

I have kept mostly quiet until now because I wanted to be sure.
私は、はっきりさせたかったので、これまでほとんど静かにしていました。

I believe I have sympathy for both of the sides, but “Decision Day” has come for me to decide and stop sitting in the midway position.
私は、両サイドにシンパシーがあったと思います。しかし、「決断の日」は、私に決断を迫り、中間位置に居座るの止めさせました。

It’s not that I want there to be different sides, but that is beyond my control. I do not want to separate from friends and loved ones who might chose the other side and I hope that will not happen. It is not my intention to cut off anyone and I will not do that. I will respond to anyone who wishes to contact me. I will try to help you understand my decision if you want to know.
私が別の方(サンクチュアリ教会)に行きたかったわけではなく、自分のコントロールを超えたものです。
私は友や愛する人がもう片方(家庭連合)を選ぶことによって別れることを望みません。そして、それが起こらないことを希望しています。誰かを切り捨てることは、私の意図ではありません。また、私はそうしません。私は、私にコンタクトしたいと望む誰にでも応えるでしょう。もし、あなたが知りたいと望むのであれば、あなたが私の決定を理解するための手伝いをしましょう。

Some of my friends may be shocked by my decision. Some of you may feel betrayed. I’m sorry for that. Please believe me when I say this has been a very excruciating course for me to navigate my way through. It has struck even to the heart of my own family. I was even considering whether I might end up in hell or not.
私の友人の何人かは、私の決定にショックを受けるかもしれません。何人かは背信行為と感じるかもしれません。残念ですが。
どうか、私にとっても、とても困難な路程であったことと信じてください。それは、私自身の家族の心にも打撃を与えました。私は、地獄で終わるかもしれないのではないかとさえ考えていました 。

Please be assured that Hiromi and I went through this whole process together and we are as united in this decision as ever.
ヒロミと私は共にこの全過程を通過し、そして、これまでにこの決定において一致していると信じて下さい。


How did I go about choosing a side you might ask? Well, last night I watched parts of the Republican Candidates debate on television. There were 11 candidates all presenting their qualifications to be the nominee for President and attempting to discredit the other candidates. How do you choose who to support?
どのように、私は、あなたが疑問に思うかもしれない側を選んでいったのか?
実は昨晩、私は共和党の候補がテレビで討論するのを見ました。11名の候補者がいて、全員が大統領候補にふさわしいとプレゼンし、他の候補者の評判を落とそうとしていました。
誰を支持するかをどのように選びますか?

Well, for me, in the end, it’s not about who has the best qualifications in politics or business, whether somebody has the best debating ability, who has the most energy, not even who is young and handsome, or too immature, or who seems to have been faithful for 50 years. I want to know who God wants to be President.
私にとっては、結局、政治やビジネスで最高の資質があるとか、最高のディベート能力があるとか、エネルギッシュであるとかでもなく、若くてハンサムでもなく、50年間誠実だったようだということでもない。神が誰に大統領であって欲しいと願われているかを知りたいのです。

In our church it’s the same. God does not use a democratic process.
我々の教会においても同じです。神は民主的なプロセス(多数決)を使われません。

It’s not about what I think or whether I even like the character and style of the candidate’s leadership or personality. I don’t get a vote. It’s about God. So my main issue is: “Who is the one that God has anointed?”
私がどう考えるかとか、候補者の性格やリーダーシップ、または個性が好きかどうかでもありません。選挙ではなく。神によって。そう、私の主な論点は、「誰が神に選ばれたか」である。

I started watching the videos of the sermons by Hyung Jin Nim a few weeks after I heard about the sermon called “Breaking the Silence” on Jan. 18, 2015. Up until now I have watched every one of the weekly sermons. Also I have gone up to Pennsylvania several times and talked deeply with my friends who are leaders/members in the Sanctuary Church to see what they had to say about what was going on and about who is Hyung Jin Nim and what does he want. This got me way beyond what is in the YouTube videos.
私は、2015年1月18日 の 「沈黙 を破って」と呼ばれている 説教 について 聞かされた 2~3 週後亨進様による説教のビデオを見始めました。現在までのところ、私は毎週の説教を全て見ました。また、幾度かペンシルベニアに行きました。そして、サンクチュアリ教会のリーダー/メンバーである友と何が起こったのかについて彼らがどのように言うか、そして亨進様が何者なのか、その願いは何かを確かめるため深く話しました。これは、YOUTUBEビデオ以上に参考になりました。

I watched videos of Mother and read her speeches. I talked to Dr. Hendricks and read Dr. Wilson. I was on Facebook many hours and days and weeks reading the back and forth of members on both sides until I couldn’t take it anymore.
私は、お母様のビデオを見ました。そして、スピーチを読みました。私はヘンドリックス博士と話し、ウィルソン博士も読みました。私は、多くの時間FACEBOOKに入って、双方のメンバーを飽きるほど読み返しました。
 
We had Dr. Balcomb and his wife over to our house for dinner. I met with the local pastor and also the assistant pastor. I met with my son who is the Vice-President of FFWPU-USA.
私たちは、バルコム博士と奥様を夕食に我が家に招きました。私は地域の牧師(教会長)や副牧師にも会いました。私は、米世界平和統一家庭連合の副会長である息子と会いました。

I love all these people, most of all my son, who I will be hurting the most.
私は、これらすべての人々、とりわけ、もっとも傷つくであろう我が息子を愛しています。

But I cannot continue in the current FFWPU/HSA because I do not believe what they are now teaching. I’m going where I think True Father is.
しかしながら、私は現世界平和統一家庭連合/統一教会に留まることはできません。なぜなら、私は、彼らが今教えていることを信じていないからです。私は、私が思う真のお父様がいるところに行くつもりです。





ヘンドリックス博士は、元米統一教会会長で元UTS総長のタイラー・ヘンドリックス氏。
ウィルソン博士は、世界経典プロジェクトに関わったアンドリュー・ウィルソン博士。
バルコム博士は、米世界平和統一家庭連合現会長のマイケル・バルコム氏。



驚いた人はクリックしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[21回]

サンクチュアリ教会での祝福式   ミホ・パンザー

サンクチュアリ教会の米会長リチャード・パンザー氏の夫人、ミホさんが9月8日に書かれた証文です。
ミホ夫人の許可を得て、漢字等に訂正を加え、日本語として読みやすくしました。
一部は、ミホ夫人の雰囲気をそのまま残すにするため、あえて原文のままとしました。



Blessing at Sanctuary Church

 
The Delaware Water Gap 
Pocono Mountains Economic Development Corporationサイトから引用 

美しい森、たくさんの山々を越えて、ニューファウンド・ランドのちっちゃな村を探して、車で走って行きます。数百個もあるきれいな湖が7色の色を放ちながら輝いています。山々から流れて来る小川も静かに流れています。愛するアボニムを霊界にお送りして早3年が過ぎました。

8月30日、サンクチュアリ教会で厳かな聖和(3周年)式が行われました。私たちは、少し緊張し、心を込めて準備しました。するとアボニムは、私にこう語って下さいました。
「アボジはすでに3日前からサンクチュアリ教会に来ているよ。アボジが全部用意してあげたよ。世界から全州からもっとも清い、アボジが信頼してやまない食口達が集まって来るんだよ。」と語って下さいました。

その優しい、懐かしいお声を聞いて、「あっ、アボニムはいつもみ旨の最前線で歩んでおられるんだ。アボニムが地上におられた時、一日に数時間の休みだけで歩まれたことを私は知っています。きっと、霊界に行かれても、その何十倍の勢いで世界中を訪ね、難しい時に私たちにその場面を見せてくださるのですね。」
「神様は本当に一握りの清い聖なる群れを探しておられるのですね。」そして、8月30日、清清しい朝が明け散歩していると、リスが木の上の方からドングリを数個私にくれました。


灰色リス 
うちの庭にもやってきます。


「あっ、万物は心からこの日を喜んでくれているんだ」 と感じました。そして、小鳥たちも共に賛美してくれました。そして、私たちは急いで教会に向かいました。すると、たくさんの食口たちがすでにいっぱい来ていました。苦労して、30年、40年いや50年間も、ただひたすら神のみ旨のために命がけで真のご父母様と共に歩まれた一人一人は本当にダイヤモンドより光輝いて見えるものでした。

「亨進様、妍雅様の御勝利と国進様、知鋭様の御勝利のゆえに、この3代王権の勝利があり、カイン、アベルの一体化のゆえに歴史的で摂理的な宣言もすることができるのですね。そして新しい歴史が一歩一歩開かれて行くのですね。」



亨進様の心からの証し

アボニムは、亨進様のお誕生日に、「33才になると亨進、お前は十字架にかかるかもしれないよ」とアボニムは予言までされたそうです。亨進様御家族がペンシルベニアに来られた時、寒い凍りつく夜、薄いブランケット(毛布)で、光り輝く星を見ながら生死をかけて、祈る日が続きました。そして、熊と鹿が僕の友達になってくれました。暑い夏、千回、万回と斧を振りながら木を切り倒し、「天のお父様どうかこの国を許して下さい。新しい出発ができるようにお願いします。」と祈られながら木を切り、家族と共にこの夏を過ごされました。






真のお父様は魚釣りがとても好きでした。
特にサーモンの釣りが好きでしたね。皆さんも覚えているでしょう。
アボニムは「メスのサーモンは、産卵したら(次世代に生命を託し)死んでしまいます。」と言われます。

子供のために生命をかけて犠牲になる母の運命を見て学ぶことが多いです。子供が難しい立場になると特に母親は「神様どうか子供を助けてください。この母の生命をかわりにかわいい息子を救って下さい。」と祈る祈りは神様が祈りと覚えて下さり助けざる得ませんね。母子協助の大切さを常に教えられます。

さて、世界の愛する兄弟姉妹達の見守る中、真のお父様の聖和(3周年)式、そして祝福式と静かにプログラムが運ばれました。
お慕いしてやまないアボニムは、一つ、一つの場面をしっかりと共に拝見して下さり、また、我が愛する息子亨進様を通し、共に語って下さいました。世界中の兄弟姉妹が同じように「アボニムが語っておられた。」と証ししました。


そして、お兄さんの国進様が王冠を差し上げる時には、アボニムが共に王冠を、亨進様の頭に戴せておられました。国進様は、お父様の代わりに親として、また兄として、誰にも言えない十字架を背負い、それでも笑顔で冗談を言っておられる弟を、命を賭けて見守っておられるのですね。

亨進様、妍雅様から流れる涙。止めることができません。
その後、亨進様は「真のご父母様と聖霊が共にいて、もう涙も止めることが出来なかった。」 と語って下さいました。


ハレルヤ、ハレルヤ、ハレルーヤ、アージュ
MIHO PANZER
09/08/2015



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[9回]

愛しお慕いしてやまない真の御父様  ミホ・パンザー

サンクチュアリ教会の米会長リチャード・パンザー氏の夫人、ミホさんの証文です。
ミホ夫人の許可を得て、漢字等に訂正を加え、日本語として読みやすくしました。
一部は、ミホ夫人の雰囲気をそのまま残すにするため、あえて原文のままとしました。
原文が別のブログに掲載されていますが、ミホ夫人が、在米期間が長く日常的に日本語を使われない生活が長いことを配慮していただきたく思います。



愛しお慕いしてやまない真の御父様

真の御父様が霊界に移動され早や3年が過ぎようとしています。この3年間色々なことが起きました。
私も清平の昇華式に参加し、アボニムが霊界に移動される最後の日を共に祈りました。
でも、アボニムのお顔は、とてもさみしく少し怒っているかのようでした。アボニムの口元は、ギュと固く閉じられ何か言いたくても言えないアボニムであられることを深く覚えています。

アボニムは誰よりも、このアメリカを愛された方でした。
約50年間実体でこのアメリカを基地とされ、神のメッセージを全州に、そして全世界に述べ伝えられて行かれました。
愛されれる御自分の御家族を後にされ、カインの立場の私達を先に愛して下さったのですね。
その愛された愛をどのようにお返ししたらよいでしょうか?



ダンベリーで過ごされた1年半の日々。

アボニムはダンベリーに行かれる日に御子女様ひとりひとりに、お兄さん、お姉さん、よく妹、弟をみてあげるんだよ、お父さんはすぐに帰って来るから、といって行かれました。
ダンベリーでは、床掃除、食器洗い、洗濯とまわりにいる囚人ひとりひとりに仕えて行かれましたね。

プリズン(監獄)から帰って来られた時に着ておられた下着には穴があいておりました。ソックス(靴下)の踵(かかと)も破れていました。それを手にした時、私は涙を止めることができませんでした。どんなに重労働されておられるのかと、手も農夫のように荒れて、切れ、傷がたくさんありました。

プリズン(監獄)の中でチャペルを数時間使ってもよいと言われ係員の人がアボニム何時がいいですか?とたずねました。アボニムは朝3時がよいです。と言われました。
係員の方が何故3時を選びましたか、とRev Moonに聞きました。すると、Rev Moonは「一日のはじめ、神様と一番近く対話ができる時が早朝3時なのです。」と答えられました。

聖書を読みわたり、祈り、瞑想そして集まって来る人々にみ言を語っていかれました。多くの囚人達は、文先生をFatherと呼んで慕ってくるようになりました。危なかったプリズンの中で、数々の人達が無言で伝道され、「 Father、Father」と言って、アボニムを慕って、共に過ごした囚人達でした。

そして、ダンベリーを出られ、全米の牧師達が自由をさけび、神の御言を復興していくようになりました。
たくさんの思い出が昨日、今日のように思われ、アボニムが懐かしくてなりません。



アボニムとの対話

毎朝、日が昇るころ自転車に乗って森の中を走ります。
涼しい風と共にアボニムがささやいてくれます。
「Miho、今日も元気か?」と耳のそばでささやいてくれます。
「アボニム、I miss you.」というと、アボニムは、心配しないでよいよ。アボジは、いつも共にいるんだよ。と励ましてくれます。小鳥はずっと私を見てくれます。すると、その小鳥のちっちゃな目はアボニムの目なのですね。
アボニムが語ってくれます。「心配するな。先生は何が起きているのか全部知っているよ。善と悪とが分裂されなけばならないんだよ。先生を信じなさい。」と強く語って下さるアボニムでした。


アボニムにそっくりな亨進様

毎週、亨進様の礼拝に参加させてもらいます。
そこに行くと、いつも聖霊に満たされ神様の愛と真実にふれることができ、希望と愛に満たされ感謝の一日であり、難しい時だけれど頑張ろうと力を得るものです。

語られる姿、汗びっしょりになって語られる姿。
力強く私達を励まして下さる姿、まるでアボニムがピッタリと共に語っておられるように感じてなりません。2週間前に礼拝で「Mother is My Mother」と語られました。亨進様の心は、私達以上千倍も万倍も傷つかれ、心痛くなされているのですね。

それでも尚、神様と真のお父様のために御旨の最前線に立って歩んで下さっています。アボニムの時はクリスチャン達からの迫害、亨進様の時は統一の群れからの迫害。考えてみて下さい。
一心、神様と真の語父母様から受けた御旨、それもこのアメリカの救いのために歩んで下さる亨進様であられることを私達ははっきりと知らなければなりませんね。

そして、この暑い夏、亨進様は近くにある森で木を切っておられます。
一本の木を切るのに約千回以上、斧で打たなければ木は倒れません。その様子を聞いた時、私はアボニムが真夏の炎天下、ボートに乗って釣竿を持って数時間ずっと座られたまま瞑想されていたその姿と同時に一致したものです。

亨進様は斧で木を打つ度毎にお祈りさせいておられるのですね。
「天の御父様、あなたの国が新しく出発することができるように、どうか祝福して下さい」と千回、万回と斧を振っておられるのです。そしてヨナ様と5人のお子様達も共に歩んでおられます。一日中蒸し暑く、たくさんの力に支えられながら、倒れた木の枝を取りそして木の皮を削り取っておられます。

そして、私達も亨進様の千回斧で打つ、その御心情と共にありたいと願います。
お父様ありがとうございます。
私達はけっしてお父様を一人にすることはありません。私達も直接顔と顔を合わせる日が来ることを信じています。    
アジュー
2015,8,28  Miho Panzer




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[8回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[03/24 zinanaspst]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[03/15 Williamaremy]
[03/13 Arnedjaalerm]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR