忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

証文 真実を語る文亨進様  麗子・ケスラー(2075双)

2075双の麗子・ケスラーさんの証文です。
2075双の祝福は1982年7月1日にアメリカで行われましたが、パンザーご夫妻も2075双になります。同じ年に6000双の祝福が行われています。


2075双の祝福式
世界平和統一家庭連合 八王子教会HPより引用



真実を語る文亨進様


私の名前は麗子Kesslerと申します。日本生活24年、アメリカ生活40年になります。
私の人生を振り返ってみますと、神様の愛の御手の中で生きてきた生涯であったことをしみじみ感じています。真のお父様のみ言に「良心は第二の神である」というように、神様は常に私の心の中心におられました。幼かった時いくつかの霊体験をし、19歳のクリスチャンの時には一つ悩み事がありました。私の心の中におられる神様が私の心の中で話されるのです。それは日本語でもなく、英語でもなく、この世の言葉ではないのですが、私の心の奥底から湧いてくるバイブレーションと音の響きで、何を言っているかはっきりとわかるのです。

そしてそれにより、私は自分の悩みから解き放たれていったのでした。これが霊界の言葉なのでしょう。それからは毎日聖書を胸に抱いて眠るのが私の日課でした。そして21歳で統一教会を訪問し原理を聞いて待ちに待った再臨主文鮮明師に出会い献身し、43年間の統一教会の伝道師の生涯を歩んでまいりました。私は生まれた時から神様の愛の中で育ち、私が神様を選んだのではなく、神様が私を選んでくださったことを深く深く感謝する日々であります。

今年2015年5月初めに尊敬する霊の親より電話があり、「今教会に大変なことが起きているのよ。お父様が霊界より送ってきたメッセージが出ているので、E-mailを読んでね」と言うのでした。私はそれをすぐさま読みました。そうしたらなんと私の世界は天地が逆さまになったようなショックな内容でした。真のお父様が霊界から必死で語られるみ言の内容が本当に真実ならば大変なことだと思い、何度も何度も繰り返し読みました。私はそのメッセージを呼んでいる時、聖霊が私を牧会している役事を感じました。そして神様と真のお父様が今までにないとっても近くに感じたのです。

事件の内容は涙するほど暗黒で悲惨なのですが、私の本心は真実を知ったので、とっても晴れ晴れとしているのです。それと同時に、私は真のお父様がいらっしゃるところに行くべきか、それともこのまま43年間いた教会に留まるのかどちらを選択するのか信仰の分岐点に立たされているのを感じました。そしてそのメッセージのみ言を夫と息子にも読んでもらったら、彼らも真のお父様のお声のようだと同意するのです。私と息子は、お父様のメッセージで言われるペンシルベニア州サンクチュアリー教会の住所を調べて、GPS(ナビゲーター)に入れ、2時間ほどかけて訪問し、亨進様の礼拝の説教を聞きました。そして、私は亨進様を誤解していたことの罪を亨進様に告白して赦して頂きました。

それから、神様は私に何を知らせんとしているのか、もっと深く勉強しなければならないと思い、3か月間ほど、朝から晩までYouTubeで亨進様の礼拝の説教を聞いたり読んだりすることに没頭しました。その結果、なんと今まで隠されていた韓お母様の過ちや清平の暗黒の秘密等々、実状を知り本当に驚きの連続でした。その為に神様の摂理がDetour(遠回りの道)になっているのを知り、天のお父様と、真のお父様が本当にかわいそうでなりませんでした。また、50数年という長い歳月を、真のお父様と苦楽を共にされたお母様だったのに、今はご自分の位置を離れてしまった韓お母様も、かわいそうでなりませんでした。それを正そうと叫ぶ亨進様もかわいそうで、私はたくさん泣きました。

家庭連合の食口の皆さんに今一番大切なことは、真のお父様の後継者は誰なのかを知ることです。真のお父様より3回にわたり相続者の王冠を戴せて頂いた文亨進様とヨナ様を、私たちは”Eye Witness”見た(目撃した)ではありませんか。お父様の宣布”私の代身者・相続者は文亨進である。その他の人は異端者であり爆破者である。”このようにお父様は3度にわたって宣布をなされました。そして神の血統である真のお父様、亨進様、信俊様との三代を真のお父様によって三代王権の宣布もなされました。これほどの明確な証拠がどこにありましょうか。
私たちはこの目で見たのに、食口たちは忘れています。私もその一人で忘れていました。しかし、霊界のお父様のメッセージを読んで思い出しました。そのように絶対に亨進様とヨナ様が、真のお父様の後継者であられることは疑う余地などありません。

本来、お父様は93歳で霊界に行くべきではなかったのです(これも暗黒の秘密)。お父様がご健在の時に114歳まで生きると言われたことをマンハッタンセンターでのイベントの時に、私はこの耳ではっきりと聞きました。せめて基元節には、お父様が中心となって迎えたかったであろうと思いました。完成期の神様の結婚式、真の父母の完成、そして、あの式場でお父様は、亨進様とヨナ様を後継者・相続者として誇り高く天宙に宣布なさりたかったのだと私は思いました。そうしていたならば、この地上に天一国が出発したのです。

しかしながら、そうできなかったので、地上におられる韓お母様がお父様の聖和後すぐに亨進様に相続者・後継者の権限を与えなければならなかったはずでした。真のお父様が、神の血統を代表する亨進様を立てて、サタンの血統を代表するエバ韓お母様が、ご自身の血統を否定することによって、サタンの存在する条件が無くなって、天一国が始まるということです。それが堕落したエバの責任を持つ韓お母様の最後の使命、責任分担だったのです。それが果たされていたならば、この地上に天一国が出発されていたことでしょう。

しかし、それも達成できなかったので、アブラハムがイサク、ヤコブとともに三代で勝利されたように御生存中にお父様も亨進様、信俊様と三代王権を宣布して霊界へ行かれたのです。お父様は、感じておられたのですね。堕落人間は、不信仰と堕落性ゆえに心がころころ変わり、誰かが亨進様の相続権を奪おうとすることを。ゆえに三代王権という釘を打っていかれたのですね。
さて、私たち家族は、亨進様の背後には真のお父様がおられることを知ったので、2015年8月30日の真のお父様の権限に戻る天宙祝福式に参加し、すぐ今までいた家庭連合に退会届を出して、完全に亨進様のサンクチュアリー教会に所属させて頂きました。残された私の半生を亨進様のミニストリーに少しでも貢献できたら幸いであります。そして私と夫と子供たちの選択を私たちのご先祖様方も喜んでいらっしゃるように感じました。

亨進様は、神の深い奥義を知られたお方であり、神学をより摂理的に原理原則に現実的に解明されて、私たちに教え導いてくださっているのです。亨進様を見ていると真のお父様を見ているような気がします。そして、亨進様が神の摂理をお父様とともに導いておられるので、私たちは、摂理がこれ以上Detour(遠回り)しないように、三代王権であられる亨進様のご家庭を見守って差し上げなければなりません。亨進様のご家庭こそ、天一国を地上に実現する神の摂理の中心家庭であられることは間違いありません。

そして、残念ながら今の韓お母様は、女メシアでも女神でもありません。外的には、食口たちの前で真のお父様と一体化されているように振る舞っておいでですが、実は内的にはお父様が語られるみ言を破壊し冒涜し、お父様を蔑ろにしようとしています。このことは、ほとんどの食口たちは気付いていないから大変なのです。この内容は、亨進様の説教で明らかに語られていることです。そして恐ろしいかな、韓お母様のことが聖書のヨハネの黙示録にも予言されているのです。

2000年前のキリスト・メシヤ(救世主)は男性のイエス様でした。そのイエス様が、私はまた来るといわれたのですから、再臨の主は、イエス様の使命と同じ使命を持って来られる男性格主体として来られるのです。そのお方が、真のお父様であられました。また霊界でもそうであられます。イエス様は私は女性になって再臨するなどとは一言も言いませんでした。宗教の真髄であるキリスト教は、女性キリストが来るなどとは夢にも思っていないように、韓お母様が女メシアに、または女神になったなどとは、韓氏の神学に魔がさしたことになります。ゆえに、韓お母様をいまだに崇拝している食口の皆さんは、神学的にも目覚めなければなりません。それは韓お母様を救うためにも食口たちが目覚めて真実を知らなければならないのです。亨進様のみ言は、まさに正しく、真理の中の真理であります。

食口の皆さん、聖書にこう書いてあります。”再臨の主はlightning ライトニング(稲妻、雷)のごとく来る。ゆえに目を覚ましていなさい。”と。このlightning ライトニングとは電気のことです。一瞬にして、世界のすべての情報を知ることができるインターネットのことを言っているのです。ゆえに、今すぐに皆さんのコンピューターを開いて、亨進様のみ言を聞いてみてください。輝かしい真実と真理の光を見、真のお父様の遺言を聞くことができるでしょう。そして生命の泉が皆さんの心の中に湧き出て永久の幸福を感じるでしょう。私は世界中の食口の皆様方が、真のお父様の御前に早く帰って来られる日を待ちに待っています。

アージュ、アージュ、アージュ

麗子 Kessler(祝福家庭2075双)の証
2015年9月18日 







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[14回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 真愛
  • 2015/09/22(Tue)16:18
  • Edit
お父様の霊界からのメッセージというものを是非拝見させていただきたいと思います

Re:無題

  • by 秀
  • 2015/09/23 08:39
>お父様の霊界からのメッセージというものを是非拝見させていただきたいと思います

サンクチュアリ教会としては非公認ですが、たしかこちらから読めます。
http://awakenintofreedom.com/index.html

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[02/02 米本]
[01/27 楚]
[01/27 enfu]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR