忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   
カテゴリー「小言辛兵衛」の記事一覧

家庭連合幹部 女性を監禁レ〇プで逮捕!

まだお読みでない方がおられましたら、是非こちらも読んでいただきたく思います。

素晴らしき 家庭連合 東京〇〇教会!


さて、今回の記事は小言辛兵衛どころの話ではない。

仮にも家庭連合(統一教会)の売りは純潔であろう。

その幹部がレイプ容疑で逮捕された!
それも地方教会の教会長じゃない。



THE TIMES OF INDIA から引用。



<引用はじめ>

NEW DELHI: A 21-year-old woman from Sikkim working with an NGO based in south Delhi was allegedly raped by the owner and an employee of the organisation for nearly a year. The accused have been arrested.

ニューデリー:サウスデリーを拠点とするNGOにシッキムから働きにきている21歳の女性は、ほぼ1年に渡り組織のオーナーと従業員により強姦されたという。犯人はすでに逮捕された。

The matter came to light after the woman approached the Delhi Commission for Women and lodged a complaint at Hauz Khas police station.

問題は、被害女性が"女性のためのデリー委員会"に接触して、ハウツ・カズ警察に訴えたことで明るみになった。

The woman said she came to Delhi a year ago and joined the NGO as a fund-raising agent. She complained that the incident occurred when once she went to the house of Krishna Adhikary, the owner of the NGO, for an official work. He locked her in a room and forced himself on her. Later, he and another employee, Manoj Kumar, allegedly repeatedly raped her on several occasions.

被害女性は、一年前にデリーに来て基金調達のエージェントとしてNGOに加わったと語った。
彼女は、公務のためNGOのオーナーであるクリシュナ・アディカリの家に行った時、事件は起きたと訴えた。彼は、彼女を部屋に監禁し”彼自身”を彼女に強制した。その後、彼と別の従業員マノジ・クマーは、幾度も彼女を繰り返し強姦した。

<引用おわり>



このNGO(非政府組織)は、Universal Peace Federation(天宙平和連合)と見てまず間違いないであろう。

クリシュナ・アディカリ容疑者の名前は”National Leader Rev. Krishna Adhikari” としてFFWPU Inernational HQ(家庭連合世界本部)の記事(記事は2015年12月付)にも登場する。
つまり、クリシュナ・アディカリ容疑者は現役のインド家庭連合会長
また、クリシュナ・アディカリ容疑者は、家庭連合の友好団体であるインドのUniversal Peace Federation(天宙平和連合)の事務局長でもある。

<参照>
India: Special Meeting for Victory of Vision 2020

http://www.upf.org/chapters/india


文鮮明ご夫妻と写真におさまるクリシュナ・アディカリ容疑者(右)
左はContinental director(大陸会長)のDr. Chung-sik Yong氏


こちらをクリックしていただければわかるが、マノジ・クマー容疑者も家庭連合の友好団体Universal Peace Federation(天宙平和連合)のコーディネーターという役職であることがわかる。

”大陸会長のChung-sik Yong氏は、レ〇プ事件の報告を受けたが、犯人である彼らを庇い問題を隠したとされる。また、苦情の手紙が家庭連合世界本部に送られたが、彼らは何もせずこともあろうかその苦情の手紙をクリシュナ・アディカリ容疑者に送り返したという。
事実なら、家庭連合には自浄能力などないということだ。”

<参照>
Indian rape reported to FFWPU/UC Continental director Chung-sik Yong – who, it seems, did nothing.



わかりやすく、もし日本で起きたらと”仮定”すると
(あくまで”仮定”です。)

”日本家庭連合会長の徳野氏と幹部が、女性を自宅に監禁して幾度も繰り返し、ほぼ1年レ〇プしていた。”というのに匹敵する驚愕のニュースなのだ。

いかがでしょうか?
事の深刻さ、重大さがご理解いただけたであろうか?



今回明るみになったのは、女性を自宅に監禁しての性的暴行を含め、幾度も繰り返しほぼ1年性的暴行を加えていた”現役”のインド家庭連合会長と友好団体UPFの幹部が”逮捕”されたという事件です。










にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[9回]

素晴らしき 家庭連合 東京〇〇教会!

家庭連合は、これまで韓国、日本において、指名手配犯よろしくサンクチュアリ教会の公職者を名指しで、時に写真入りの手配書を作り、非原理集団、毒キノコなどと言ってきた。

<参照>
サンクチュアリ教会に怯えだした韓国統一教会 
みんな 毒キノコだ~

サンクチュアリ教会の公職者の定義が少々面倒だけど、亨進様から”油塗りの祈祷”を受け〇〇教会や友好団体の責任者をしている者等だろう。
この場合、それらの人達は”みなし公人”であるから、「写真入りの手配書」も仕方のないことだろうと思っていた。

  
「手配書」といえばONE PIECEかな
出展:http://www.onepiece.bex.jp/tyoppa.html


しかし、一般の信徒が名指しにされたらどうであろうか?

たとえば、信徒個人(私人)を名指しで
「〇〇さんは〇〇教の信者です。勧誘を受けた方は直ちに町内会長に連絡し、〇〇さんとは接触しないようにお願い致します。」という文書を町内に撒かれるとか。
その個人が犯罪(紛い)行為をしていた場合は別として、単にその団体に属しているだけであれば、”名誉棄損”になりはしないか?

そのようなことを念頭に、東京の某教会で所属食口に対して流された”一斉メール”を読んでいただきたい。



<東京の某教会で流された一斉メール>



<引用はじめ>
受信:全食口
ご聖恩感謝申し上げます。
既にお知らせしておりますように、残念ながら当教会からAさん、Bさんのお二人がサンクチュアリ教会へ行かれました。
今後、お二人からサンクチュアリ教会への勧誘を受けた方は直ちに教会に連絡し、お二人とは接触しないようにお願い致します。
また、お二人に限らず分派からの勧誘を受けた場合も同様に対処して下さいますようお願い致します。

-東京〇〇教会-
<引用おわり>



さて、読者の中には、「どうせ、教会内で伝道活動でもしたんでしょ。」と思った方もいることと思います。

<今回の”事と次第”はこうである。>

AさんとBさんは東京〇〇教会の所属の食口であったが、サンクチュアリ教会に移った。
それで、そのことをカミングアウトした。

その後、特に元所属教会の信徒に対して「伝道」、「勧誘」を働きかけることはなかたった。

ある日のこと、旧知の友人食口CさんからBさんにメールがあった。
内容は、「いただきもののキムチがたくさんあるからもらってくれないか」という内容。



「腐らせるくらいなら、ぜひ我が家で」とBさんはCさんに会いに行きましたとさ。

そして、キムチをもらい、しばし談笑して帰ってきました。
 


その後、Bさんは別の食口DさんにCさんに会った話をしました。
Dさんは、そのことを報連相よろしく教会長のK氏に報告。

「報連相、重要ですねっ。」(松永牧師風に)
 


K氏はプンプンになってBさん宅に電話で凸。

Bさん曰く、「会ったのは事実、だけど勧誘はしていないと説明したけどなかなか電話を切ってくれなくて大変でした。」とのこと。


Cさんも家庭部長からそれとなく聞かれたが、勧誘など受けてないのでそのまま伝えたそうです。

上記の一斉メール(教会長の主管下で出されているので公文)は、教会内で勧誘をしたり、食口宛に勧誘メールを出したからではなく友人からキムチを分けてもらったら出されたものなのだ。

ちなみにBさん、元所属教会の友人には、「こちらからは連絡しないので用がある時はそちらから連絡頂戴ね」と言っているとか、、、。




<管理人>

友人は家庭連合にも、サンクチュアリ教会にも、もちろん非教会員にもいるけれど、属性がどうであれ、友人は友人だと思うぞ。


今回のような話は氷山の一角なのか、それとも、

長年の友人関係も破壊する。 
嗚呼、素晴らしきかな家庭連合!
素晴らしきかな東京〇〇教会!




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[15回]

現役信者による寄付(献金)について家庭連合(統一教会)に賠償命令!

世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)の信者の女性が、家族に無断で財産を献金したのは「教団の組織的な働きかけによるもの」として、元夫の男性が教団に約1億円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は13日、約3430万円の支払いを教団に命じる判決を言い渡した。阪本勝裁判長は「組織的活動として、夫に隠して献金をさせていた」と認めた。
 判決によると、女性は1980年に結婚後、男性に知らせずに入信した。月例献金や合同結婚式の「祝福感謝献金」などの名目で献金を続け、2009年に男性が気付き、その後離婚した。
 教団側は「献金は個々の信者の問題で、呼びかけることは問題ない」と主張したが、判決は別の元信者の証言などを根拠に、「自分の収入がない既婚女性には『献金で夫を救うのが使命』として、夫の財産を献金するよう教団が指示していた」と認定。今回のケースでも男性の財産を無断で献金したと判断した。
 教団は「全く証拠に基づかない不当な認定で、控訴を検討しています」との談話を出した
 男性の代理人で、全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長の山口広弁護士は、「献金した人が信者のままの場合は立証が難しく、初の勝訴例とみられる。同種被害の救済につながる画期的な判決だ」としている。

<引用おわり>


その他の報道

産経新聞
献金の組織的関与認定、旧統一教会に3400万円賠償命令 東京地裁「男性の意志に反して寄付」

ロイター通信

旧統一教会に賠償命令

The Wall Street Journal
元妻の無断献金は「組織的活動」=旧統一教会に賠償命令—東京地裁




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[4回]

ブログ記事:”「サンクチュアリ教会対策講義」について。 悪意を感じた。”に悪意を感じた。

前提として次のブログおよびビデオを閲覧していただきたい。

「サンクチュアリ教会対策講義」について。 悪意を感じた。

念のため、ウェブ魚拓も取りました。
http://megalodon.jp/2015-1123-2250-49/myuumyuutyann.blog.fc2.com/blog-entry-122.html


太田朝久氏の講義:第2弾・サンクチュアリ教会側の批判に対する「応答」(後編)
今回の件の該当部分は29分35秒からです。



太田氏は
「サンクチュアリ教会側に立つある人は」
「(サンクチュアリ教会側に立つ)ある人のブログでは」
このように発言しています。

他の項目では、「文亨進二ムは」とか「サンクチュアリ教会を支持する人々は」というような表現を使っており、それぞれの項目で明確に使い分けていることがわかります。

私が調べた限りでは、サンクチュアリ教会カテの人でこのこと(漢南洞の写真のこと)を記事にしている方はいないようです。また、サンクチュアリ教会から出たものでもない。
もし、サンクチュアリ教会の公式サイト、FACEBOOK等が発信元であれば、太田氏は「サンクチュアリ教会側に立つある人は」ではなく、「サンクチュアリ教会は」と表現されていたであろうし、「サンクチュアリ教会側のある人は」と表現したであろう。

いずれにしても、サンクチュアリ教会もサンクチュアリ教会カテのブログも発信していない。

では、「サンクチュアリ教会側に立つある人」とは誰か?
漢南洞の写真についての該当ブログ記事は、ブログ:火の粉を払えの4月5日の記事”「鮮」を消した「鶴」たち ”である。

ということは、太田氏の言うところの「サンクチュアリ教会側に立つある人」の”ある人”とは、ルポライター米本和広氏のことになる。

米本氏に問い合わせたところ、上記記事についてどこからも抗議、削除要求は来ていないという。

しかし、米本氏も次から次へとレッテルを貼られて大変だなぁ。



さて、ブログ:「神様大好き」の管理人氏はこうのたまわる。

引用はじめ
サンクチュアリ教会の人は、
「漢南洞の父母様の写真を全部下して、お母様の写真だけを掲げさせた。」
と言い、下の写真を載せています。
引用おわり

事実はどうであるのか?
太田氏がビデオで述べて
いる通り。
「ブログに掲載したのは、サンクチュアリ教会やサンクチュアリ教会の人ではない。」というのが正しい。

次に


引用はじめ
これは、「基元節宣布」のお写真を掲げただけで、
お父様のお写真を下げたわけではありません。
サンクチュアリ教会のサイトに載せてある(上の)写真は、同じ部屋の右側でとたれた写真ですよね。
引用終わり

「サンクチュアリ教会のサイトに載せてある写真は」のサンクチュアリ教会のサイトとはどのサイトを指して言われているのか?
太田氏は「ある人のブログでは」と発言されていますが?

引用はじめ
このサンクチュアリ教会の作った記事に関しては、悪意を感じます。
引用終わり

重ねて問うが、「このサンクチュアリ教会の作った記事」とはどの記事のことを言っているのか?ぜひ、ご教授いただきたい。

ブログ:「神様大好き」の管理人氏は続けてこう言う。

引用はじめ
事実確認をしないで書いている無責任な言葉と言わざるを得ません。
中略
サンクチュアリ教会のブログは、信ぴょう性のないブログとしか言いようがありません。
ただ、批判する内容が少しでもあれば、何も調べず、ブログに書いているというイメージです。
引用終わり

もし、私の書いたことが事実であるなら、何も調べず書いているのは「神様大好き」の管理人であるあなたではありませんか。
加えて言えば、対策講義を鵜呑み、丸のみ、検証なしどころか、講義をされた太田朝久氏の言葉すらもきちんと把握できていない。
というのが、あなたの現実、事実です。

事実と異なることを書いたなら、速やかに訂正し、サンクチュアリ教会とサンクチュアリ教会カテのブロガー諸兄、ならびにサンクチュアリ教会の信徒全員に対して謝罪すべきでしょう!

「神様大好き」というブログこそが 信憑性のないブログであることがよくわかりましたとさ。




誹謗・中傷
根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること。(goo 辞典)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[16回]

統一教会損賠訴訟:旧統一教会側の違法勧誘認める 控訴審判決


「秀のブログ」では、この裁判の1審については2014年3月26日に記事にした。
「信教の自由を侵害」 統一教会に3千8百万円賠償命令    札幌地裁


今回の控訴審は、1審判決を支持した内容。


毎日新聞 2015年10月17日 北海道朝刊
 違法な勧誘で献金などを強いられたとして、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に元信者が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、札幌高裁(佐藤道明裁判長)は16日、1審・札幌地裁判決に続き、統一家庭連合に対して札幌や東京の元信者3人に計約3850万円を支払うよう命じた。
 昨年3月の1審判決は「(旧統一教会による)伝道活動は信者に献金、無償の物品販売活動を行わせるなどして利益を獲得することが目的だったと推測できる。宗教的目的ではなく、不当」と指摘。高裁の佐藤裁判長もこの判断を支持した。



今回の裁判は、元信者40人が世界平和家庭連合(統一教会)に計約1億900万円の損害賠償を求めた訴訟。
37人の訴えについては、「提訴の段階で(3年の)損害賠償請求権の時効が成立していた」などとして1審で訴えを退けられていた。


以下は、前回の記事から抜粋

40人の元信者は、おそらく徳野通達以前に脱会したものであろう。
 
今回裁かれた内容は徳野通達以前に起きたものと推察する。
徳野通達後であれば、宗教法人格剥奪もあり得るのだから、教会はもっと大騒ぎのはずだ。
だから、よいという話では全くない!
違法な勧誘とは所謂”正体隠しの伝道”のことだと思う。
たしか、2002年に勧誘時に統一教会を名乗らない”正体隠しの伝道”は違法の判決が確定したはず。
遡及的な批判があれば、異議もあるが、少なくとも2002年以降 ”正体隠し”をしていれば、罰せられるのは目に見えている。
判決全文を読むことはできないので判断しかねる部分もあるが、”信教の自由を侵害した”との認定は真摯に受け止めなくてはならない。
 
判決は紛れもなく、原告勝訴の判決である。
1つ、記事で解せない点がある。
訴えを起こした37人の訴えが退けられた理由が不可解でならない。
札幌でおこされた訴訟であることを考えると原告側の弁護士はおそらく郷路征記弁護士であろう。
 
  
郷路征記弁護士 弁護士事務所のプロフィールを読むとコンピュータが得意らしい。
郷路征記弁護士の著書『統一協会 マインド・コントロールのすべて』は監禁されていたマンションの中で読まされた。 

優秀?な弁護士先生がついていながら、何故、提訴段階で損害賠償請求権の時効が成立していたことに気づけなかったのであろうか?
「悔しいのはわかりますが、すでに時効です。」と言って提訴を思い留めさせるべきではないだろうか。
弁護士料だって馬鹿にならないと思うのだが?
しかし、法令尊守してこなかった教会はもっと問題。 
  
徳野通達に対して(教団は)
「通達内容に違反している教会がございましたら、教会名や違反内容をお知らせくださいませ。」というが、

在米の末端信者にどこの教会でどのような違反内容があるか知れ渡るようなら、その時、”宗教法人日本統一教会”は存在すると思えますか?

早速、船橋中央教会がやらかしてしまったようだ。



カルト新聞
「統一教会」を併記しない勧誘手段が発覚、懸念の正体隠し勧誘が現実化

カルト新聞によると「1年間は旧名称を併記するように」というのは文化庁の指示。

「聖和3周年直前に家庭連合への改称が許可されたのは奇跡的だった。真のお母様が喜ばれた。改称を聞いたお母様は「日本が希望に見えるね」とおっしゃる。文化庁から1年間併記するようにとの指示があった。今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ より引用

世界家庭連合の岡村法務局長もこう言っているという。
「文化庁からも、名称変更が正体隠しと受け取られないようにと指示された。」


船橋中央教会は、文化庁の指示とそれに基づく家庭連合本部の指示に違反している。


このようなことを”する”、”させる”、”許す”、”放置する”、”処罰しない”という文化、体質が「拉致監禁」を生み、助長し、正当化させるのだ。腹が立つ!!






   
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[3回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[04/30 sylviegoom]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[02/02 米本]
[01/27 楚]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR