忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

COSMOS姉さん それは違います。

はじめに
今回の記事にはCOSMOSさんやその記事批判する目的は全くありません。
単純に「このままだと猪瀬個団会長は誤解されて気の毒だなぁ」と思ったので書くことにしました。
何故、COSMOSさんのブログのコメント欄にコメントじゃなく記事にしたかというと、アメーバ会員登録が面倒だった(これ大半)のと、コメントでは埋もれて大多数の方の目には触れないだろうと思ったからです。



問題の該当記事はこちらです。
記事の順位も上がっていたのでけっこう読まれた方もおられると思います。

猪瀬会長、ママって?なに(追記あり)

「COSMOSの心」には


<引用はじめ>
その文章の中に 
「猪瀬会長に(ママ、は?)〜・・・」
とありました。
<引用おわり>

とありますので、”その文章”のある記事は

<火の粉ブログ>
続-神山さんの死はどう利用されるのだろうか。  

です。

正直、「猪瀬会長、ママって?なに(追記あり)」を一読した後、猪瀬会長がレズビアンになっていると噴き出してしまいました。
私がなぜこのような誤読をしたのか説明します。

「猪瀬会長、ママって?なに(追記あり)」からの引用です。

<引用はじめ>
まず「猪瀬会長」とは誰なのか?というと、
アメリカの筆頭巡回師みたいな女性であり、
個団の中心者?責任者?ということらしいです。
めんどくさいので、とにかくアメリカの幹部クラスということです。
(↑これならハズレなしですね)
<引用おわり>

COSMOS姉さん、”とにかくアメリカの幹部クラス”というのはあたりです。
でも猪瀬個団会長は、猪瀬洋氏。男性です。

<参照>猪瀬氏の名前が登場する記事

電撃人事!世界会長に文善進が指名される。(完成版) 
下の方、公文の翻訳を参照

猪瀬個団会長に宛てた手紙



猪瀬洋個団会長と初根夫人
写真出展はFFWPU USA公式サイト


アメリカには3名の特別巡回師がいますが、猪瀬氏は”筆頭”というわけではありません。
強いて言えば、在米日本人食口担当巡回師というとこです。


続けて
「猪瀬会長、ママって?なに(追記あり)」からの引用です。

<引用はじめ>
さて問題の(ママ、は?)ですが、
これはこういうことです。
猪瀬さんは奥様のことを「ママ」と言うそうです。
そんな彼女を見て不思議に思う方々は、
「まるで子供がママ!」と言っているように、
???と思うらしいです。
個団の女性達は大半「猪瀬会長一筋」らしく、
そんな人達をも子供のようだと表現します。
(わかりませんが、江利川さんのような女性なんだろうと?想像しますが、違うようでしたら、すいません。強そうな?女性であることには変わりなさそうです)
<引用おわり>

私の頭の中では猪瀬さんは猪瀬個団会長(男性)なもんですから、”猪瀬会長(さん)が女性で?奥様がいる?、、、”
猪瀬会長がレズビアンになってしまった(笑)となりました。
日本では、巡回師といえば強面?な女性が多いですから、勘違い、思い違い、思い込みも致し方なしでしょう。

猪瀬氏ですが、特別巡回師になったのは最近の話です。
これまでは、私が渡米してきた時にはすでに個団の会長をされていて、就任はそれより数年前のはずですから、かれこれ20年余りに渡って個団の会長をされています。

ちなみに個団会長の下には全米各地に個団長がいます。この個団長は女性が多いのですが、少数ですが男性の個団長もいます。


さて、「ママ」です。
私は知りませんが、本当に猪瀬会長は奥様のことを「ママ」と呼ばれているのかもしれません。

在米食口だけではないでしょうが、ご夫婦間での呼び方は様々です。
「パパ、ママ」、「おとうさん、おかあさん」、「アッパ、オンマ」、「とうちゃん、母ちゃん」、ファーストネームで「〇〇さん、△△さん」、アメリカですから中には「ダーリン、ハニー」もいるかも。

でもまあこの程度なら普通でしょう。

さすがに大の大人が小さい子供が言うように「パピー、マミー」だと気持ち悪いですが、、、。


で、問題は火の粉ブログでの”ママ”は「パパ、ママ」のママではないというところです

「火の粉ブログ」から引用します。

<引用はじめ>
そして、神山会長は、お母様が今大変な状態に居られるので、心が痛いとも涙を流しながら言われたそうです。
金会長は神山先生のアメリカでの貢献、ヤンキー大会やワシントン 大会などの功績など、を涙を流して感謝の心情を述べられたそうです。
このミーティングの雰囲気はとても良かったのですが、猪瀬会長に(ママ、は?)一つの心配ごとがあると言われました。
それは、顕進様側は聖和式の準備を全て終えており、聖和式に使う 写真などを吉田さんが皆に見せたそうです。
美子さんは家庭葬、すなわち家庭で聖和式を行いたいと願われてい ます。 
<引用おわり>

火の粉ブログにおいては
「猪瀬会長に」が原文であり、”ママ”とは原文そのままという意味です。
「は?」は「に」ではなく「は」ではないのか?ということです。
尚、上記については米本氏に確認済みです。

もっとも、この(ママ、は?)については、私も「米本さん、猪瀬会長のことは知っているのになあ。不思議」と思って誤読したため、「火の粉ブログ」に的外れなコメントを残しているのであまり他人のことは言えません。

、、、ということで、読者の皆さん、猪瀬個団会長のこと少しわかりましたでしょうか。
礼拝中に居眠りしながらも「お父様の夢」をみるという証?もあり茶目っ気もタップリの方でもあります。


最後に「個団」ですが、米家庭連合の中の「リトルトーキョー」とでも理解したらわかり易いかも知れません。
色濃く、そこには”日本”があるという意味です。
その活動で重要なものの一つは「個団献金」を集めること。
日本の献金から見ればユルユルで、$300/月です。(もちろん1/10献金や各摂理献金等は別)それほど厳しい取り立てのようなものもありません。ただし、本来求められているのは$3000/月也。

そういえばだいぶ前(6~7年くらい前かなぁ)のこと、新年早々某教会で古田元男氏の講演(証?)があって「この程度の献金で云々、献金できるだけで恵だ云々云々カンヌン」とありがたいお話しをされてました。
(そのころは前年の献金達成($3600以上)者を表彰していました。)





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[4回]

エリック様を抱かれた韓お母様


仁進さんが不倫の末、米家庭連合会長を退かれてから4年余りでしょうか。

そして、いくつかのブログで既報の通り、最近清平40日修練会にご家族で参加されたようです。

夫であるベン氏がFACE BOOKで最近撮った写真等を公表していましたので紹介します。



<写真出典はベン氏のFACE BOOKから>

Just got back from an amazing trip to Korea. 40 day WS, 3 day pilgrimage, time w friends and family 

韓国の素晴らしい旅からたった今帰って来ました。40日修練会、3日間の聖地巡礼、友人そして家族とのひと時。




何の集まりでしょう?同席されているのは?


隣のテーブルには韓お母様のお姿もあります。


いっしょに写っている女性は、薫淑(フンスク)ニム。



ここはどこでしょう?生まれた時にはけして丈夫とはいえなかったエリック君もすこやかに育っている様子です。その点はなにより。
(FACE BOOKにはエリック君の写真も何点かありましたが、顔がはっきりわかるものは自主規制いたしました。)


そして

FACE BOOKのコメント欄を読んでいくと、40修の後、涙岩などの聖地巡礼にも行かれ、また、韓お母様がエリックくんを抱いてくださった。といった内容も書いてあります。

韓お母様公認「祝福家庭」になられたということでしょうか。




これからは家庭連合の紳士、淑女の皆さんは
ベン・ロレンツェン二ム 、仁進二ム、エリック二ムとお呼びすべきかもしれませんね。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[7回]

<神山威牧師聖和>米家庭連合食口に向け米家庭連合が公式メール

米家庭連合はメールで公式に神山威氏の聖和式の案内を出した。
称号として”元日本統一教会会長”また”名誉会長”というものはなく、REV=牧師としている。
文鮮明師もRev. Moonとされる場合も多かったので必ずしも神山氏を低く扱っているとは言えないであろう。

いずれにせよ。これで米家庭連合食口は何の憂いもなく神山氏の聖和式に参列できることになった。慶賀といえましょう。

メールの他、米家庭連合公式サイトでも案内している。
ただし、通常は一般信徒の聖和式の案内でも故人の経歴や写真が掲載されるが神山氏の聖和式の案内には写真も経歴紹介もない。
おそらく、神山家の了承は得られていないのではないだろうか。

In Loving Memory of Rev. Takeru Kamiyama


米家庭連合のSEONGHWA MINISTRYでは故人となられた食口たちの顔写真が並びクリックすると経歴等がみれる。


SEONGHWA MINISTRY

公式メールは出されたけど、少し違和感を感じました。何かなと思っていましたがわかりました。

誰かが聖和、亡くなられると、金大陸会長とバルコム米家庭連合会長連名でメールが来るのですが、今回それがないのです。

韓国家庭連合では、機械翻訳を使ってのザックリとした訳だが、「一生涯を真の父母様と摂理のために生きてきた神山威日本統一教会2代会長」と紹介されている。

こうなると、日本家庭連合の対応の異常さ、狭量さが際立つ。
神山氏は日本統一教会の2代会長であり、名誉会長だったのだから。
<神山威氏の聖和式を案内する米家庭連合のメール>


Family Federation for World Peace and Unification Daily Newsletter
Is this email not displaying correctly?
View it in your browser.

December 14, 2016


In Loving Memory of Rev. Takeru Kamiyama
The Seonghwa Service for Rev. Takeru Kamiyama will be held Friday, December 16 at 10 am at the Dowdle Funeral Home. Visit the Seonghwa page for more information...
VISIT THE SEONGHWA PAGE

Copyright © 2016 FFWPU USA, All rights reserved. 

Our mailing address is: 
FFWPU USA
481 8th Ave
Box A-12
New York, NY 10001
Add us to your address book
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[2回]

神山威氏 逝去す

日本統一教会2代会長であり、名誉会長であった神山威氏が、本日12月12日午後12時55分に逝去(聖和)されたとの報を受けました。
謹んでお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

※神山氏は聖和されたのは公式には午後12時50分のようだ。



神山氏は文鮮明師と共にダンベリー刑務所に収監されました。
それゆえ、2代目会長を退かれた後も師によって”日本の象徴”として、ことあるごとに呼ばれ師と共に海釣り(優雅なものではなく過酷な条件下でと聞いている。また、これらは所謂”条件”として行われたもの)をされたと聞く。
文師が神山氏が原因でダンベリーに行かざる得なかった。また、それが問題であったなら文師はそのような人物を”日本の象徴”として立てはしなかったと私は思う。


もう一つは、神山氏がサイン権(経営権)を持つ(生前持っていた)ノースカロライナ州のボート工場のこと。
この工場は、海洋摂理の一翼を担い、また文師の想い入れが大変強い事業だったと聞いている。
(ただし、あまり利益は出ていないようだ。)

文師の想い入れが強い事業だったゆえ、神山氏は顯進氏にこの事業の存続を懇願していたそうだ。
現在、UCIと家庭連合との間には20件を超える訴訟があると聞いているが、どちらが勝つにせよその訴訟費用(弁護士費用)に充てるため、どちらの側もこのボート工場を処分してしまう可能性がある。神山氏の生前、顯進氏(UCI)は工場の経営権を渡すように神山氏に圧力をかけていたとの情報もあり、今後の成り行きには注目している。

また一つ、文師の香りのするものが消えかけているのは私としては残念でならない。



<追記1>
 
弔問
           日時:2016年 12月 14日             
午前10時〜午後10時 / 12月 15日 午前10時〜午後5時
           場所:Edwards-Dowdle Funeral Home /     電話:914- 693-3330
           住所:64 Ashford Ave. Dobbs Ferry, NY 10522
 
帰歓式
           日時:2016年 12月 15日 午後7時
           場所:Edwards-Dowdle Funeral Home
 
聖和式
           日時:2016年 12月 16日 午前10時
           場所:Edwards-Dowdle Funeral Home
 
元殿式
           日時:2016年 12月 16日
           場所:Sleepy Hollow Cemetery /    電話:914-631-0081
           住所:540 North Broadway, Sleepy Hollow, NY 10591
 
聖和式委員会の連絡先:917-232-1812(米国)

この聖和式、米家庭連合は神山家と共に執り行いたかったようだが日本家庭連合が難色を示し拒絶したと聞く。


<追記2>
上記の文章ですが、少しわかりにくかったようです。

米家庭連合は神山氏の聖和式を家庭連合でしようとした。
神山氏の聖和式に関与したかった米家庭連合は、金大陸会長、バルコム米家庭連合会長、猪瀬個団会長が神山氏を訪れます。金大陸会長とバルコム米家庭連合会長は2度訪れたはず。
しかし、米家庭連合のこの動きに日本家庭連合は難色を示し、家庭連合が関与する神山氏の聖和式を拒絶したという話です。
もっとも、最初の訪問時「聖和式は家庭連合で」という金大陸会長らの申し出に、神山氏(神山家)は「(聖和式は)自分たちでするので結構です。」とけんもほろろに断ったと聞いているので、米家庭連合が神山氏の聖和式に関与しよう(主催であろが、共催であろうが)と望むことが無理筋なのですが、、、。
日本家庭連合は”名誉会長”の称号をはく奪しているので、面子が、、、。ということなんですかね。

<追記3>

アメリカの個団(個団本部からではない)からは、米東部時間13日午後4時35分に次の一文を含むメールされてきた。メールの他の内容は、世界平和国会議員連合創設式がどうの、ワシントンタイムズでの祝賀会がどうのという内容。
メールはきたが、聖和式の日時、場所については明記されていない。

<引用はじめ>
〇〇, 〇〇の皆様へ
昨日12月12日午後12時55分神山先生が聖和されました。
皆様の祈りの協助を願います。
<引用おわり>

おそらく、アメリカでは式への参加、弔問は黙認されるだろう。しかし、情報は自主的に集めないといけない。
韓国そして日本ではどのような反応だろうか?








にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[8回]

未だに


山崎浩子さんが脱会記者会見をしたのは1993年4月21日のこと、23年前のこと。



私、秀の”コレクション”には山崎浩子さんの「愛が偽りに終わるとき」もあります。




Daily Shicho
 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載の記事からの引用

<引用はじめ>
華やかな新体操の世界にあって、「彼女」はどこか翳(かげ)りを帯びているように感じられるという……。新体操日本代表、通称「フェアリージャパン」。リオ五輪に挑む彼女たちを率いるのは強化本部長の山崎浩子氏(56)だ。彼女が統一教会脱会記者会見を開いたのは、今から23年前のゴールデンウイーク直前のことだった。
まず、フェアリージャパンについて、
「山崎さんの功績もあり、昨年の世界選手権で40年ぶりに団体種目別リボンで銅メダルを獲得。リオ五輪でも、もしかしたらメダルに手が届くかもしれません」
 と、スポーツ紙の新体操担当記者が解説する。一方、
「正直に言ってメディア対応が素っ気ない彼女は不評を買っています。やはり、『例の騒動』が尾をひいているんでしょうね」
 1992年8月、美貌の元新体操選手として人気を誇った山崎氏は文鮮明氏率いる統一教会の合同結婚式に参加。彼女が霊感商法などで悪評を轟かせていた教会の「広告塔」となっている姿に世間は騒然となった。*1
「あの山崎浩子さんを脱会させるとなれば、統一教会が必死に止めにかかるのは容易に想像がつきました。だから実は最初、彼女を脱会させるのは無理だろうと思っていたんです」
 こう振り返るのは、それ以前から他の会員の脱会を手助けしていた牧師の杉本誠氏(67)だ。だが、相談にやってきた山崎氏の姉夫婦や、叔父夫妻までが脱会に向けて戦う意志を見せたことで、彼は「本気」になる。
■「覚醒」の決定打
「合同結婚式翌年の3月、浩子さんが正式に入籍する直前、彼女がひとりになる『空白の時間』があることが分かった。そこでお姉さんが浩子さんを救出し、私は浩子さんに会うことになりました。*2 統一教会がいかに問題組織であるか説明すると彼女はメモを取っていた。教会に戻って、どう説得されたのか報告するつもりだったんでしょう」(同)
 しかしその翌日、
「浩子さんに会った仲間の牧師*3によると、彼女は泣いていて、メモを取るのも止めたという。気持ちが揺らぎ始めているのが分かりました。再び私が浩子さんに会い、教祖と信者が性交渉する『血分け教』の無茶苦茶ぶりを説明すると、彼女は号泣。それでも浩子さんは『統一教会を辞めたら、私は殺されるのでしょうか』と怯えていました」*4
 こうした杉本氏による脱会活動が知れると、彼には尾行がつき、また「結婚」相手の勅使河原(てしがわら)秀行氏が「逆奪回」に出るなど、事態は混迷を極めた。だが皮肉なことに、この勅使河原氏の行動が、山崎氏を「覚醒」させる決定打となった。
「かつて彼女が勅使河原さんのことを『愛している』などと認(したた)めていた手紙を、彼はテレビで公開。この放送を私は浩子さんと一緒に観ていたんですが、彼女はその場で結婚指輪を外し、ゴミ箱に捨てていました。普通、『妻』の手紙を許可なく公開しませんからね」(同)*5
 そして93年4月21日、山崎氏は記者会見を開き、自ら「脱洗脳宣言」をするに至ったのだった。
 その後も暫(しばら)く、杉本氏の自宅の近所では、「何者」かによってあらゆる電信柱に中傷ビラが貼られるなどの嫌がらせが続いたという。
「あのまま浩子さんが勅使河原さんと入籍し、完全に同居していたら脱会はまず不可能でした。あそこが最初で最後のチャンスであり、奇跡だったのです」(同)*6
 リオ五輪でフェアリージャパンにメダルをもたらし、山崎氏自身も妖精のような真の笑顔を見せることが、杉本氏への最大の恩返しになるに違いない。
「ワイド特集 淑女たちの疾風怒濤」より
<引用おわり>



*1 山崎さんは1992年の合同結婚式に参加、脱会騒動は1993年のこと、23年あまり前の話だ。
しかし、未だに、依然として「霊感商法」は統一教会(家庭連合)の代名詞であり、枕詞として使われる。おそらく、半永久的に、、、。

*2 杉本牧師さん、未だに「救出」といいますか?脱会説得のための実践的・実効的な方法としていたところに従って、逃亡防止措置の実施、外出及び外部との連絡の制限がされていたと容易に推測されます。そして、それを通常「監禁」といいます。
一部始終を映像可視化していたら間違いなく「監禁」と認定されていたでしょうね。

*3 仲間の牧師さんはたしか清水与志雄牧師(日本キリスト教団行田教会)でしたっけ。
清水牧師のことは美津子・アントールさんからよく聞いています。彼が関与しているなら尚更「監禁」だったと強く推認します。
そういえば、行田教会では少なくとも2012年2月12日までは黒鳥、清水裁判支援献金のお願いを続けてましたね。
 
*4 未だかつて、脱会したため殺された人はいません。自主脱会であろうと拉致・監禁によるものであろうとね。牧師なら正確な情報でそのようなことがないことを説明して不安を解消してあげるべきではありませんか?ああ愚問でした。脱会さえすれば、させればOKでしたね。

*5 この件、山崎さんの著書に書いてあったかなぁ。勅使河原さんの言動については当時の教会内でも賛否があったと記憶があります。しかし、もう四半世紀近くも前の話今更書く必要があるのかは少し疑問。

*6 夫婦は元々は赤の他人。赤の他人には何の権利もありません。でも、入籍して夫婦になると全く話が変わります。赤の他人では警察は(失踪しても)動かないでしょう。でも、夫婦なら動かざる得ません。また、その権利(法的な)は親子を凌駕すると記憶します。そのような観点から杉本牧師の言う「(拉致・監禁という手法で)脱会(させること)はまず不可能」というのは全く正しい。



フェアリージャパンの演技
たしか、リオ五輪では決勝に進んで8位入賞だったかな。
決勝で大技失敗しちゃったんですよね。残念。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[6回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR