忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仁進氏復活による難題


仁進氏の深夜祈祷礼拝は中止になりました!


今日30日の午後になって元旦早々行われる仁進氏の説教の案内公文メールがようやく流れてきた。

たしかに、29日午後に来たメールにもあるにはある。しかし、見落としそうなほどというか、「Weekly Up Date」のビデオの下に”一行リンク”が貼られているだけという代物で、メンバーに周知させる気のまるでないものと言って良いと思う。

<追記>

仁進氏のミッドナイト・祈祷礼拝がキャンセルという情報が地の塩さん"からありました。

上記の件、公文を確認しました。

Dear Brothers and Sisters,
親愛なる兄弟姉妹の皆さま

We are writing to let you know that the recently-announced plan for Rev. In Jin Moon to speak at the Midnight prayer and the Sunday Services at East Garden will not occur as previously announced.  

私たちは発表された仁進様がイーストガーデンで深夜祈祷会と日曜礼拝で説教(スピーチ)するという最近アナウンスした計画がなくなったというお知らせをいたします。

The traditional Midnight Prayer at the Belvedere Holy Rock, which will be jointly led by our WestRock Pastor, Rev. Drissa Kone, and FFWPU USA President, Dr. Michael Balcomb, will occur as scheduled. All are welcome.

ウェストロックの聖職者Drissa Kone牧師と米家庭連合会長マイケル・バルコム博士によって共同で執り仕切られるベルベディアでの深夜祈祷会が予定通り行われます。皆さんいらしてください。

We are sorry for any misunderstanding or inconvenience this may have caused.

誤解またご不便かけますこと残念に思います。

As we enter 2016, let us prepare ourselves to come before our Heavenly Parent in prayer and fellowship, ready to both pray and act so that we can achieve the 2020 vision and bring complete victory for our True Parents work and for this great nation of America!
2016年に向かう私たちは、2020VISIONを成し遂げ、真の父母さまの偉業と偉大なるアメリカの完全なる勝利のため祈り、行動し、祈祷と連帯感を持って天の父母様の前に備えましょう!

Happy New Year!
新年おめでとう!


Sincerely,
敬具

Bishop Ki Hoon Kim
Continental Director
金起勲司教
北米大陸会長


Dr. Michael Balcomb
President
マイケル・バルコム博士
米家庭連合会長

<秀のつぶやき>

中止しておいて予定通りってどういうこっちゃ。

誤解って、何が誤解なの?
SORRY使っているからアメリカ的な謝罪としてはまだましなほうかなぁ。

難題については先送りになりましたとさ。



<サンクチュアリ教会にとっての難題>


ずばりサンクチュアリ教会にとっての難題は、亨進様と国進様が仁進氏とベン氏の結婚式に出席しているという点であろう。
家庭連合はおかしいから、すぐにサンクチュアリに移動が促進されるとはならないように感じる。
サンクチュアリ教会としては、あくまで姉弟として私的に参席したと説明するかもしれない。
しかし、当時亨進様は世界会長の職にある。公的なものではなくあくまで私的な参席であるという言い分のみであれば残念ながら説得力に欠ける。
しかも、仁進氏は、既婚のベン氏との不倫の末男児を出産している。それにより、双方の家族とりわけベン氏の配偶者およびそのお子さんと自らのお子さんの心に深い傷を負わせたのは事実なのだ。
「お母様の暴走ガー」と言う前にサンクチュアリ教会とそのメンバーそれぞれが考えるべき内容であろう。

仁進氏とベン氏の結婚式の様子
 



写真はBill MihoのFACE BOOKより引用


<家庭連合にとっての難題>


より深刻なのは家庭連合であることは間違いない。
繰り返しになるが、仁進氏は、既婚のベン氏との不倫の末男児を出産している。それにより、双方の家族とりわけベン氏の配偶者およびそのお子さんと自らのお子さんの心に深い傷を負わせたのは事実である。

家庭連合の御用学者様には、少なくとも次の事柄を原理的に説明する難問が待っている。

1:まず、そもそも仁進さんとベンさんは祝福家庭なのか?
2:祝福家庭であるなら1世としての家庭なのか、それとも2世の家庭なのか?
3:真の子女様のご家庭になるのか?その場合、家庭連合としては仁進様、ベン様とお呼びするのか?
4:不倫、出産をした仁進氏とベン氏は、蕩減を払ったので許されたといえるのか?

不倫、出産をし、相手の家族に深刻な心情蹂躙を犯した、さらに信徒に与えた衝撃もはかりしれない人物を公的な牧師として登壇させるのだ。それ相応の説明をする義務があるのは当然である



仁進氏ははたして悔い改めたのであろうか?

私が知る限り、当時の仁進氏とベン氏の意識は、自分たちは”正式な祝福家庭”と思っていたということである。
「今、私たちは、約束した関係であり、私たちには、美しい男の赤ちゃんがいます。カップルとして、私たちは神、真の父母様と全人類の前に約束しました。」仁進氏 に尽きる。
よって、何も悪いことなどしていないという認識でむろん罪の意識などない。としか言えない。

<参照>文仁進氏の声明文

では、時を経て現在は深く悔い改めたのであろうか?
最新の説教をみると、こんな感じだ。
元旦の説教についても話されている

仁進氏の説教 Amazing Grace より

私は仁進様に対し「統一教会員に対する拉致監禁問題」で無関心な人たちに比べ、実際に動き、支援して下さったことに対して数万倍感謝しています。

<参照>顯進氏と無関心

しかし、「放蕩息子のたとえ」(ルカによる福音書15章11節~32節参照)を持ち出し、一体化を訴えるような説教はいかがなものでしょうか?
このような話は、ご自身がされるのではなく、十分に反省され悔い改められていると、誰かが自然と証してくれるのを待つべきものではないかと思います。
ご自身の「不倫、出産」とそれにともなう影響について、最新の説教からみても悔い改められようには到底思えません。

仁進氏が「不倫、出産」で辞職した時、あるACLCの牧師さんは、「キリスト教の真髄は許しにある。誰しも間違いを起こすことはあるのだから、(仁進様は会長職を)辞めるべきではない。続けるべきだ」という趣旨のことを言われたそうだ。
たしかに、”許し”というのは宗教者として、人として正しい道であろう。
しかし、本人が謙虚に悔い改めなくて良いというものではあるまい。



<参考>
マイケル・バルコム氏宛に出されたKate Tsubata氏のレター

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[5回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by ねこどし
  • 2015/12/31(Thu)16:35
  • Edit
>亨進様と国進様が仁進氏とベン氏の結婚式に出席している

結婚式に参加したというよりは、亨進様が仁進様とベン氏を祝福したのではなかったですか?
私はそのように記憶していますが・・・

Re:No Title

  • by 秀
  • 2015/12/31 22:10
ねこどしさん

結婚式に出席した時点で、一般的には祝福しているということになると思います。
ただ、仁進氏、ベン氏の結婚式で家庭連合(統一教会)の言うところの「祝福」が行われたかは私は知りません。
「祝祷」されたという話はでていますが、その内容は不知です。
少なくとも出席したのは事実で、当時は役職もあるわけでそれだけで”私人”としての出席ですという説明では説得力に欠けるということです。

仁進氏、ベン氏としては、基元節の祝福を2人で受けたから過去の罪はすべて贖われたという感覚なのではないかと推察します。

仁進氏

  • by 家庭訓読教会
  • 2015/12/31(Thu)19:47
  • Edit
静かに暮らしていくべきです。

公的に役職に着くなどもっての他

本人が反省しているかいないかは問題外

ベンと二人で静かに暮らす選択が一番の得策です

公然と表に顕れて説教を語る?

本人たちの存在は、ucの純潔運動に支障をきたすものである
アメリカというなんでも自由で個人主義の中で、好き勝手に生活できるその環境を選択されたのなら。
ucというところに存在していたとしても、公然と表舞台に現れるようなことはやめてほしい。

自分たちの行動と選択がどれほどの人々を苦しめたかを考えて行動すべきである

二つの家庭を堂々と壊し、愛しているという二人の感情を優先した行動なら、二人だけで静かに暮らされたらよいです。

人々の苦痛に何をもって、償うというのか?
ニコニコ笑い何を説教するというのか?
彼女は行動をつつしむべきである

No Title

  • by kimuchiの味
  • URL
  • 2016/01/01(Fri)18:47
  • Edit
わが教会では、2世と1世が初めて結婚されるような説明でしたよ、これからの祝福に希望ができました、との説明、不倫結婚であれば、非公開でこっそりやって、静かに去り、表に出てはなりませんでしょう、住まいも自分たちが稼いだかねで買うなり借りて住むべきでしょう、韓国人は何でも他より有利に立てばなんでもあり、日本人には説明ができません、米シックにおいてもおなじ感情であればなおさらでしょう。

Re:No Title

  • by 秀
  • 2016/01/01 23:00
>わが教会では、2世と1世が初めて結婚されるような説明でしたよ、これからの祝福に希望ができました、との説明

2世と1世が自分たちの自由と責任で結婚します。というのであれば理解のしようもあります。もちろん、1世として祝福を受けますということです。でも、不倫、略奪婚何でもありでもOK。それで、できる「祝福の希望」ってどういう希望でしょうか?
それは、サタンの望むところです。
アメリカ家庭連合の一般信徒から大反発を受け、仁進氏の礼拝がキャンセルになったのは至極当然です。
でも、これはアメリカだから中止になったのではないかとも思います。
上意下達が旨、神ではなく組織に対する信仰の日本であれば、お母様の指示に逆らって中止させれるような民意を示すことも、そのような決断を下すこともできなかったと思います。

ともあれ
家庭連合が、”不倫、略奪婚”が希望であると説明しているということがわかりました。


統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[06/26 RaymondSof]
[06/24 Charlesseage]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[02/02 米本]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR