忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   
カテゴリー「管理人一言」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

血統の秘密 文享進世界会長

YOUTUBE公開の文享進師の説教映像です。
日本語訳(字幕)がついています。



2015年1月18日に語られた説教


説教の内容については、見た方がそれぞれ感じ、考え、判断したら良いと思います。

私がサンクチュアリ教会に訪れた際聞いたことをふまえ、2点だけ加えておこうと思います。
非信者の方には「なんのこっちゃ」でしょうが、、、。

1つは説教の中で天聖経からのみ言葉引用がありますが、サンクチュアリ教会で使っているは改訂前のオリジナルの天聖経です。
「真のお父様が手をつけてはいけない」と言われたのを遵守している立場ということです。
(改訂版は2000年以降のみ言葉を加え、重複した内容を削除整理したというのが統一教会側の説明だと理解しています。)

もう一点。統一教会(本体)との違いは、お母様の”独生女宣言”について。
この点については、生まれながらに”原罪”がなかったとする”独生女宣言”と意見を異にしている。
「お母様は真の母であるけれど、それはあくまで堕落圏から真のお父様が見出され育てられ真の母にまでになった。その点でお母様は(自身の尋常ならざる努力を含め)偉大であり、尊敬されるべきであるが、原理的に考えても生まれながらに"原罪”がなかったという立場ではない。」ということです。

享進師は文鮮明師の聖和2周年の際、韓国を訪れ韓鶴子師に面会を求めたが拒絶されたという。
それだけではなく、享進師は電話や手紙も書かれたそうである。
残念ながら、韓鶴子師は会おうとされないのだそうだ、、、。


<一応おことわり>
あくまで、私が見聞きした範囲のことです。
また、私はサンクチュアリ教会の考え方を全面的に支持するという立場ではありません。

 











にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[6回]

捏造ブロガー Peace氏

何これ

実に約2ヶ月ぶりに記事を書いて、その間見ていなかった”統一教会村”を見てみると、「なんじゃ、こりゃ!」という記事が目に入ってきた。
能〇教会の若〇力氏といわれているPEACEことtomy4509氏(以下PEACE氏)のブログ「奇知外記」の記事だ。
なんと、私が成りすましで彼のブログにコメントしたのだそうだ。
PEACE氏はこう断言している。

引用はじめ
「秀のブログ」の秀さんも我燐グループの一人です。前回彼のことを書きましたが、実は『憲法31条にケンカを売る「米本ブログ」への回答』のコメント欄の浦田太陽(M&m)さんの偽物(なりすまし)が秀さんでした。
引用おしまい。

結論から言うと、彼のブログには「秀」のハンドルネームでコメントしたことがある。(昨年8月)
しかし、”浦田太陽(M&m)”というハンドルネームなんぞ、いかなるところでも使用したことはない。
他のブログへのコメント投稿はあくまで「秀」で行っている。
それが、たとえ反統一教会のブログであってでもである。

以前、「リリアンのブログ」にコメントした際も「秀」で投稿している。

それだのに、なぜ”現役信者”のPEACE氏のブログに”なりすまし”でコメントしなくてはならないのか!
何のメリットもないし、めんどくさい。アホ臭い。

いずれにせよ、私は”浦田太陽(M&m)”というハンドルネームは使ったこともないし、このハンドルネームでコメントを書いたこともない。付け加えれば、誰かに投稿を頼んだこともない。

PEACE氏は
「アメリカ在住の「秀のブログ」の秀さんとなり済ましの「蒲田太陽(M&m)」さんは特色ある米国からのアドレスが一致しましたので、個人の特定がすぐに出来ました。」
と言ってるが、「なんのこっちゃ」である。

誰だか全く知らないが、本物の蒲田太陽(M&m)氏も爆笑しているに違いあるまい。


「我燐グループ」ってな~に?

たしかに「拉致監禁」の問題で米本氏とやりとりすることはあるが、「我燐グループ」なるものは存在しない。メーリングリストすらないぞ。
このような”レッテルはり”好きだネぇ~。

昨年「サンクチュアリ教会」に行ってきた(再訪もしている。)。この論法だと、さしずめ私は
”H2(享進)派(グループ)”ってことかい。(爆笑)


ついでにいえば、10冊あまりの所謂”反対本”も所有しているけど、、、、。
きっと、”反対派(グループ)”なのだろう。(大爆笑)



白黒脳のPEACE氏

「ルポライター米本和広氏、だいじょうぶですか?」というシリーズで米本氏の批判をしつこく繰り返している。
昨年8月に米本氏の”立ち位置”がわからないというPEACE氏にこうコメントした。

「秀」の投稿コメント
お前さん 米本氏の「我らの不快な隣人」読んでないな。
読んでたら、少なくとも米本氏の立ち位置はわかる。
「拉致監禁問題」に関心あるなら、古本でいいから買って読め!
「国境なき人権」も「国連人権委員会」も統一教会擁護だから、
「拉致・監禁、強制改宗」の問題を扱ったんじゃないぞ。 わかるか?
お前さんにかかったら、みんな統一教会擁護にされかねん。
後藤裁判を支援する米本氏が後藤氏が会長の「被害者の会」と反目し
なけりゃならん道理がどこにある?
そうそう、他の非教会員の支援者も含め、統一教会擁護だから支援してるんじゃないから。

「我らの不快な隣人(我燐)」という本は、米本和広氏が是々非々の人物であることをよく表わした著作だと思う。
米本氏の立ち位置や考え方を知るには最良の書の一つだとおもう。
「反カルト」、「反統一教会」で知られていた米本氏が「(統一教会員に対する)拉致監禁」について書いた。
PEACE氏は読みたくないそうだが、統一教会から発信されていない本(情報)として、「拉致監禁」に関心があれば、まず読んでみるべきであろう。

統一教会員だから拉致しようが監禁しようが良い。しかたがない。職を失おうが、退職金をつぎ込もうが、監禁でPTSDになろうが、統一教会員でなくなることが唯一幸せになることと、「保護・説得」の美名の下狂信的に行われてきたのが「拉致監禁」である。
その結果、PTSDになり長い間苦しんでいる者(現役、元問わず)、「原理被害者更生会」の丸山隆のような(自称)カウンセラーに強姦された女性信者すらいる。
米本氏は「反統一教会」とか「反カルト」という立場を超えて是は是、非は非で「我燐」をもってして、「拉致監禁」の実態を知らしめた。
「統一教会の違法行為にはNO、反統一の違法行為もNO」なのだ。

PEACE氏は、統一教会擁護だから米本氏が「拉致監禁」に反対だと思い込んでいる。(いた。)
だから頓珍漢なのだ。それで、統一教会擁護でないと知ると、とたん”敵”だとなる。
まったくもって、白黒脳全開!!!!!

きっと、妖怪白黒婆のしわざにちがいないぞ。


「国境なき人権」も「国連人権委員会」も統一教会擁護団体じゃない。
統一教会に問題があっても、その信徒を拉致、拘束、監禁して、脱会を強制、強要して説得を行うことに反対しているのだ。
当然、統一教会に違法行為があれば、それについてはNOと言うであろう。
是々非々、この点で「国境なき人権」も「国連人権委員会」も米本氏も同じはずだ。

もし、米本氏が統一教会擁護、統一教会に無批判のジャーナリスト、ルポライターであったなら、「国境なき人権」のレポートも「国連人権委員会」の勧告も出されなかったかもしれない。
後藤裁判で出された米本氏による陳述書(少なくとも後藤さん自身が書いたものを除くと出された原告側陳述の中で最多らしい)の信憑性は疑われ、後藤裁判の勝訴はなかっただろう。


米本氏が撮影した写真も捏造と判断されただろう。



昨年8月にコメント投稿して以来、ブログ「奇知外記」にコメントは入れていない。
(再度確認したところ昨年9月3日が最後)
ハンドルネーム「秀」以外では統一教会村のどのブログにもコメントを入れることはない。
何の意味も意義もないから。
反論が今頃になったものも、日頃「奇知外記」を読むことがないため。
投稿していないコメントで”なりすまし”だの偽物だのと言われたら、「捏造すんじゃね~!」と言わざるおえんな。


今後、PEACE氏について書くことないだろう。
米本氏を訴えるとか期限がどうのというのを「火の粉ブログ」のコメント欄で見た気もするが、、、、。

勝手にやってくれ。

It's not my business!

大体、昨年8月以降も新着記事の欄をみて、「ああ、また書いているのかぁ。」という程度にしか思っていなかったし、まして、あのブログにコメントを入れるなど時間の無駄。
昨年8月、奥さんからも「変な人に関わるのは時間の無駄(メッ!)」ってきつく言われていたんでね。
それに、そんなに暇じゃない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[6回]

御嶽山火山爆発 アメリカ統一教会HPの記事より 

日本統一教会は今回の御嶽山の火山爆発について、
公式HPTWITTERFACEBOOKでは報じていない。


先の記事で紹介したFFWPU Inernational HQからでた祈祷要請は、E-MAILで届いたのだが元をたどるとFFWPU International Headquarter のFACEBOOKになるようだ。

FFWPU International HeadquarterのFACEBOOKでは、その他の教会の行事、出来事も記されているが28日にはすでに御嶽山の噴火と4名の教会員について書かれている。

さらに29日にはUPDATEされている。

そして、今回紹介するのは、30日、FFWPU USA(アメリカ統一教会)公式HPにでた最新記事。

もちろん、「ご家族は、個人のお名前や所属、肩書き等が公開されることを了解されておりません。」~日本の公文とあるように、家族の意向という点については当然配慮が必要であろう。

しかし、日本でおきたことなのに、アメリカからはせっせと情報がでるけど日本はだんまりってそりゃないでしょ。

FFWPU Inernatinal HQやFFWPU USAのFACEBOOKやHPの記事は、配慮のないものというのであろうか?



Volcano Eruption Claims Unificationist Teenager, Three Still Missing



Four Unificationists from the Toyota Family Church in Japan were among those who went missing when the Ontake volcano erupted in Nagano prefecture, Japan on September 27, 2014. Out of respect for the families’ wishes, we will not be publishing the names of the individuals who are missing or of those Unificationists who went hiking that day.

The Toyota Family Church is located in Aichi Prefecture. Their Youth Ministry team organized a day of hiking up the Ontake mountains for 11 families, 17 people in total with ages ranging from 11-60 years old. Their hike began on a sunny morning with one group going up earlier than the rest.  What was meant to be a day filled with sightseeing and fun ended up so tragic.  

In this group was a 59-year-old Unificationist.  He later shared with Japanese National Church Headquarters that as four of them ate lunch, the volcano suddenly erupted. The shrine they sat to eat in protected him from the blast but as the air cleared, he realized quickly that his three companions were missing. 

A 29-year-old Unificationist shared that he was urging his 50-year-old companion to start heading back down the mountain when the volcano erupted.  He survived but his 50-year-old friend is still missing. 

According to Japanese National Church Headquarters for the Family Federation for World Peace and Unification (FFWPU), the body of one of the 18-year-old girls in the group was found on September 30, 2014.
Out of respect for the family’s wishes, we will not be publishing her name. Please pray for her during her transition to the spirit world and for her family during this difficult time.  The other three individuals are still missing. 

Everyone who went hiking has expressed that they are so sorry for the tragic end of what was meant to be a beautiful family outing. 
We will post more information as we receive it. In the meantime, we ask for the continued prayer and support of the international Unification community for all of the hikers, that they may be returned safely, and for the families of the victims and of those still missing.




火山爆発で統一教会員のティーンエイジャー死亡・3名いまだ行方不明

日本の豊田教会の4名の統一教会員が、2014年9月27日の長野県御嶽山火山噴火により行方不明者となった人々の中にいました。

家族の希望に配慮して、行方不明者およびその日登山にいった教会員の個人名を公にできません。

豊田教会は愛知県にあります。彼らのユース・ミニストリー・チーム(壮年部)が11才~60才まで17人、11家庭での御嶽山1日登山を企画しました。
彼らの登山は、1つのグループが後続よりも前に先行して、晴れ渡った朝にはじまりました。
でも、観光や楽しさで満たされるはずだった1日は、とても悲劇的に終わりました。

グループにいた59才の統一教会員は、「彼らのうち4人が昼食をとっていた時、突然火山が爆発した。彼らが昼食を食べるため 座った神社が彼を爆発から守りました。しかし、視界が回復すると、3名の仲間が行方不明であることがすぐにわかった。」と後に日本統一教会本部に語りました。

29才の統一教会員は、「火山が爆発した時、50才の仲間に下山をはじめるように強く促した。彼は生き残ったが、50才の仲間はいまだ行方不明です。」と語った。

世界平和統一家庭連合(FFWPU)の日本教会本部によると、グループの18才の少女の遺体が2014年9月30日に発見された。
家族の希望に配慮して、彼女の名前は公にできません。
どうか霊界への彼女の旅たちと困難な時にある彼女の家族のために祈ってください。
他の3名は未だ行方不明です。

登山に行った誰もが、すばらしい家族の行楽はずが悲劇で終わったことを非常に残念がった。
詳しい情報があればお知らせします。

すべての登山者の無事の帰還ため、犠牲者、行方不明者の家族のため、世界の統一コミュニティーの祈祷継続とサポートをお願いします。

<日本語訳は参考まで>




アメリカ統一教会の記事は、日本統一教会からの情報をもとに書かれたもの。(推量と言うより断定しても良いくらいかと)
ゆえに、日本の公文と重複するところも多いし、表現が同じといってよい部分も多い。
個人情報を出さず、ご家族に配慮しつつ情報発信することはできると思うのだが?
個人情報を出している不届き者もいる。そうしない、させないためにも情報発信は必要ではないか。




にほんブログ村アイコンのクリックもお願いします。ペコリ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[3回]

御嶽山 火山爆発犠牲者に対する祈祷要請 

追記:1日の長野県警の発表によると死亡が確認されたのは47人、重軽傷者は69人

御嶽山火山爆発のニュースはABC NEWSでも報道された。

写真:ABC NEWSより

日本の報道では、現時点で心肺停止、死亡が確認された登山者は36名という。
大変な大惨事であり、亡くなられた方々の冥福と負傷した方々の一日でも早い回復をお祈りしたい。
犠牲者には統一教会員も含まれ、FFWPUインターナショナル本部からは、30日、全世界の統一教会員に向け祈祷要請が出された。



PRAYER REQUEST from FFWPU International Headquarters


On Saturday September 27, 2014, Japan's volcano Ontake erupted in Nagano  prefecture in central Japan, leaving dozens of hikers trapped, including four members of our Unification  Movement in Japan (two 1st generation, and two 2nd generation) among the  victims. Three of them belong to "Toyota Church".

Yesterday, we heard that one of the 2nd Gen girl passed away as they found her body. Let us all pray for her life in the spirit world and for her family to overcome this difficult time.

We deeply wish to ask all our brothers and sisters  around the world to pray for safe return of these four members, back to  their beloved families together with all others who went hiking that  day. Please inform other blessed families you know.

May Heavenly Parent and True Parents grace and blessing be upon all blessed families around the world.


FFWPUインターナショナル本部からの祈祷要請

2014927日土曜日に、中部日本の長野県で火山御嶽山が噴火しました。そして、 登山者の多数を捕えました。 日本の我々の統一運動のメンバー(2人の 1世と2人の 2世)4人が犠牲者の中に含まれます彼らのうちの3人は、「豊田教会」に属しています。
昨日、我々は、遺体が見つかり2の女の子の1人が亡くなったと聞ました。 みなさん、霊界での彼女と彼女の家族が困難な時を乗り越えられるように祈りましょう。
我々は、世界中のすべての兄弟姉妹に、これらの4人のメンバーの無事の帰還登山に行ったすべての人達最愛の家族もとへ帰られるよう祈願するよう深くお願いします
あなたが知っているあらゆる祝福家庭にお知らせください。
天の父母様真のご父母様の恩寵祝福が、世界中のすべての祝福家庭の上にあらんことを。


<日本語訳は参考まで>



 





 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[2回]

大陸会長X姫君X元会長

金北米大陸会長の日曜説教日本語字幕版を追加しました。
今回は、直接は拉致監禁問題には関係ない記事



神山元日本統一教会会長が講演で日本、韓国を巡回するとか。
先立って、アメリカでも講演はあった。お誘いはあったが仕事があって参加はお断りした。
仕事がなければ、聞きに行ってもいいかなとは思っていた。
講演を妨害するような動きもあるとの話があるが、個人的には聞いてみたら良いと思っている。
大半は神山氏の個人的な証だろう。教会員にとっては文師の身近にいた人物の貴重な証言であり、聞く価値はあるはず。
このことで仁進さんが語っているVTRがある。たぶん、妨害しようとしている人たちも同じような論理を使うんじゃないかと、、、思いましたとさ。




もうひとつは、妍進さんと情進さんの祝福式について金基勲北米大陸会長が日曜の説教(14日)で語っている。
残念ながらこちらは日本語字幕なし、、、。(26分50秒あたりから)


金基勲北米大陸会長の日曜説教 英語版


金基勲北米大陸会長の日曜説教 日本語字幕版



ジャンさんとジョーさん婿養子ということか。
やはり、ジャン二ムとジョー二ムなのか?

<蛇足>
彼らは"マスオさん”じゃない。サザエさんのマスオさんは磯野家に住んでいるけれど、婿養子じゃない。あくまでフグ田マスオ。サザエさんはフグ田サザエ、タラちゃんはフグ田タラオ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[4回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR