忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ABC NEWS NIGHTLINE PRIME


 昨日、アメリカABC NEWS NIGHTLINE PRIMEで
 統一教会の合同結婚式に関する番組放送があった。

  
  
 
                      

  


 Young Unification Church Members Prepare for Arranged Marriages

 上記リンクをクリックしていただければ、放送された動画
 が見れます。 (10分6秒の動画)part1

   Unification Church Mass Wedding: The Big Day

 続きです。 
   上記リンクをクリックしていただければ、放送された動画
 が見れます。 (5分38秒の動画)part2


 このブログは「拉致監禁・強制改宗」がテーマなので
 気になった点に少し触れたい。

 合同結婚式の前後は「拉致監禁」の発生率は高いし。

 気になったのは動画(Part1)最後の方にインタビューを
 受けている日本人男性とフランス語圏に住んでいると思
 われるおそらくアフリカ系女性のカップル。

 これを見ると、やはり日本の統一教会員を持つ親御さん
 とかは心配になってしまうのではないかと、心配になっ
 た。 
 Part2では、彼女、彼の名前も覚えていない、、、。

 子供の結婚に心配になるのは、どの親で当たり前なんだ
 けれど、、、。  
 
 以下、インタビュアーとのやりとり。
 (訳はYOSHIさんや火の粉ブログに登場する暗在さんのように洗練されていないし、
  あやしいが、その辺
は許してほしい。)

 
 インタビュアー 「どちらから来ましたか?」
 
 女性      「Cortiguera*1です。」
 
 インタビュアー 「どちらから来ましたか?」
 
 男性      「日本です。」
 
 インタビュアー 「日本語は話せますか?」
 
 女性      「いいえ」
 
 インタビュアー 「OK、 それで、あなたのフランス語は?」
 
 男性      「いいえ」
 
 インタビュアー 「できない?フランス語はできない?」
 
 インタビュアー 「知り合ってどのくらい?」
 
 女性      「3日」
 
 インタビュアー 「3日前、そう。」
 
 インタビュアー 「信仰深いのね。」
 
 インタビュアー 「結婚後はどこに住むつもり?」
 
 女性      「わからないわ。」
 
 
 *1 聞き取りづらかったが、恐らくスペインのCortiguera
     ではないかと思う。  

 
  
 フォローするとすると、彼らの意識は結婚したという
 より、お付き合いがこれからスタートするに近いだろう。
 
 まだ、まだ、2人での実際の生活をイメージできると
 いうレベルではなかろう。

 期待も込めて
 言葉、文化の問題は、これから時間をかけ克服してほしい。

 ~関連記事~

 Family Forum -統一教会員の合同ブログ- 
 アメリカABC〈NIGHT LINE〉 基元節祝福式ドキュメンタリー
 
 PART1で出てくるudilee Kingさんと Glenn Haiderさんの
 英文記事 -Religion News Service- 
 My parents arranged my marriage, and I’m cool with that
  
  FAMILY FEDERATION の記事
     Nightline to Air Final Segment on Blessing 2014

 にほんブログ村アイコンのクリックも

    お願いします。ペコリ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

両親に紹介すべき!

  • by 米本
  • 2014/04/16(Wed)16:10
  • Edit
「これ(動画)を見ると、やはり日本の統一教会員を持つ親御さんとかは心配になってしまうのではないかと、心配になった。
 Part2では、彼女、彼の名前も覚えていない、、、。
 子供の結婚に心配になるのは、どの親で当たり前なんだけれど、、、」
「フォローするとすると、彼らの意識は結婚したという
 より、お付き合いがこれからスタートするに近いだろう。
 まだ、まだ、2人での実際の生活をイメージできると
 いうレベルではなかろう」

 とても具体的で的を射た感想だと思いました。

 相手の名前すら覚えていないというのにはサムいものを感じましたが、このあと2人がそれぞれの両親に相手を紹介するかどうかです。

 それぞれの教会の責任者はすぐに「両親に懇切丁寧に結婚したことを報告し、相手を紹介せよ」と2人に指導すべきでしょうね。


。  

ニュースありがとうございます

  • by ホーリーナッツ
  • 2014/04/18(Fri)00:07
  • Edit
ブログを開設されてからたびたび見せていただいていました。
教会員の立場で多角的な観点から拉致問題について考えておられる有意義なブログと思っています。
特に、教会側からは全くと言っていいほどに開示されない"青春を返せ裁判"などの結果は客観的な観点から教会を見るために役に立ちました。

今回紹介された放送を見て懐かしい気持ちになりました。
賛否両論あることと思いますが、みんなが集まって希望と共に盛り上がる合同結婚式の場は子供たちにとっても楽しい場です。そのままそこに居続けて新しい生活を皆でしながら、世界平和の実現に向かって生きていけるのなら幸せです。しかし現実は、ほとんどが祝福家庭そのものが少なく更に少ない祝福家庭の中で幸福な家庭を見つけるのが難しい状況という環境の中にある自分の家に帰った途端試練の連続ということが多いです。また、国境を越えて家庭を出発するのは心理的な面だけでなく、具体的な困難を伴うのが常です。
この方たちが一世か二世かわかりませんがいずれにせよ両親の同意のもとに参加することが必要です。(そうしているかもしれませんが)

たくさんの人が一度に結婚式をするので異様なのだと思いますが、出会いの感覚としては一目ぼれかお見合い、紹介というかんじだと思います。
個人の幸せのために一目ぼれや、お見合い、紹介で結婚してもあまり非難されないですが、個人の幸せだけでなく自分をこの世に生み出してくれた命の源の目に見えない大きな存在、その神様もともに喜ぶ結婚をしたいと思って同じ選択をすると異様にみられるということなのかなと投稿を書きながら思いました。

この記事でいろいろ考えが整理できました。
ありがとうございます。

Re両親に紹介すべき!

  • by 管理人
  • 2014/04/18(Fri)23:09
  • Edit
米本さん

コメントありがとうございます。

「両親に紹介すべき!」 というのはもっともです。

「教会の責任者はすぐに「両親に懇切丁寧に結婚したことを報告し、相手を紹介せよ」と2人に指導すべき」米本さん

たしかに、責任者にはその義務があります。

ただし、私はまず祝福をうけた本人達に’両親に紹介する’という
明確な意思が不可欠と考えます。

それでなくては、どうしてもやらされている、言わされている感は
ぬぐい取れません。

おそらく、ご両親(双方の)も、その辺は機敏に感じ取ると思います。






Reニュースありがとうございます

  • by 管理人
  • 2014/04/19(Sat)11:31
  • Edit
ホーリーナッツさん

>ブログを開設されてからたびたび見せていただいていました。
教会員の立場で多角的な観点から拉致問題について考えておられる有意義なブログと思っています。

ありがとうございます。
今後も読んでいただけたらうれしく思います。

>祝福家庭の中で幸福な家庭を見つけるのが難しい状況という環境の中にある自分の家に帰った途端試練の連続ということが多いです。

某マンションの中でこう言われました。
「統一教会の祝福(合同結婚式)では”絶対”に幸せになれない。」
でも、”絶対”などということはないのです。
教会の中でも外でも、幸せな結婚生活を送っている人もいれば、そうでない人もいるというのが正解でしょう。
私の両親は結婚して10数年で別居になりました。
私のところも結婚生活は同じくらいになりました。

まあ、これからです。
あなた達の結婚は破綻したけど、私達はそうならない。
日々が証明です。普通に生活しているだけですが、、、。
お互い頑張りましょう。(肩の力ぬきつつ)

>たくさんの人が一度に結婚式をするので異様なのだと思いますが、出会いの感覚としては一目ぼれかお見合い、紹介というかんじだと思います。
>目に見えない大きな存在、その神様もともに喜ぶ結婚をしたいと思って同じ選択をすると異様にみられるということなのか

祝福は出会い方の一つの形態ですが、特にバブル時代的恋愛至上主義だと「好きでもない人と結婚?」となります。

実際は、、”出会い”ですから、恋愛感情はこれからです。
うまくいくカップルもいればそうではないカップルもいます。

現実、紹介されても断れますし。
5回目(断るのが)という人がいましたよ。
私自身は、逆に一度断られています。

そんなだから、洗脳されて?とかマインドコントロールされて?やらされているだ?
私からするとアホくさ~です。






統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[06/26 RaymondSof]
[06/24 Charlesseage]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[02/02 米本]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR