忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

イースト・ガーデンでの秋の思い出


ミホ・パンザーさんは、お父様のもっとも近くで侍り、仕えた方のお一人です。
その証は、お父様の香りに満ちていています。


Autumn Memories at East Garden
イースト・ガーデンでの秋の思い出
 

by Miho Panzer 

ミホ・パンザー

Almost all of the leaves are gone. The mornings and evenings are getting cold. The autumn season is ending soon. I am missing True Father a lot. 
葉がほとんど散ってしまいました。朝、晩は冷え込むようになりました。秋の季節はもうすぐ終わりをつげます。真のお父様がいなくてとても寂しいです。

I spent ten years at East Garden serving True Parents. In the afternoons Father used to come down from his room. On the first floor by the entrance there was a fireplace.
私は、真の御父母様の給仕をしてイースト・ガーデンで10年を過ごしました。午後にはお父様がお部屋から降りて来られます。玄関のある1階には暖炉がありました。

I used to wrap sweet potatoes in aluminum foil and put them into the fire for an hour. Then I would take them, still very hot, with steam coming out, and offer two or three to Father. He would peel off the aluminum foil and then the skin. Blowing on a sweet potato to cool it off, he would start to slowly eat it. I could see he was remembering when he used to eat "koguma" cooked on hot stones as a snack when he was a boy.
私は、サツマイモをアルミホイルで包んで、そして、1時間火の中に入れます。それから、私はそれを取り出します、まだとても熱く、湯気が出ています。そして、2つか3つお父様に差し上げます。お父様はアルミホイルそして皮をむきます。ふうふうしてサツマイモを冷ましてゆっくり食べ始められます。お父様は子供の頃、おやつに石で焼いた”コグマ”(サツマイモ)を食べられてていたと思い出されていました。


Father was very sensitive. If the sisters who were cooking food for him were angry or fighting with each other, even if there were many delicious dishes on the table, he would refuse to touch any of them, asking instead for instant "Noguri" ramen.
お父様は、とても繊細でした。お父様のためにお料理をしていた姉妹が怒っていたり、お互いにたたかって(喧嘩して)いたりすると、テーブルに十二分においしいお料理があっても、それらすべてに手をつけられずに代わりにノグリ・ラーメンを所望されました。


農心ノグリラーメン
写真出展http://jp.nongshim.com/

Father would never go to bed earlier than midnight and then sleep no more than three hours. Often, early in the morning, he would go to holy ground to pray, even if it was bitter cold.
お父様は、真夜中より前にはけして就寝されず、3時間以上はお眠りになられませんでした。
しばしば早朝には、たとえそれが厳寒の中であっても、お父様は祈祷のために聖地に行かれました。
 
写真出展http://www.familyforum.jp/2014/04/page/7

He liked to play a game of pool during the day, sometimes for many hours. I would offer him a chair, but he always refused to sit down. By the end of the afternoon, his legs would be thick and swollen. Even playing a billiards game, he was setting a condition, thinking of front-line brothers and sisters who could not sit down or relax.
お父様は、時折日中の数時間ビリヤードをするのを好まれました。私は椅子をすすめます、でも、お父様はいつもお座りになられませんでした。午後の終わりには、お父様の足ははれぼったく、むくんでいました。ビリヤードのゲームすることさえ、お父様にとっては、座ったり、くつろいだりできずに前線を歩む兄弟姉妹のことを考えると条件でした。

One time I was struggling in my life of faith, even thinking to end my life. I packed my bags and without telling anyone was walking to the East Garden entrance, planning to go to a lonely spot to carry out my plan, but somehow Father knew what was going on in my heart and called the security guards saying that he was looking for me and telling them to stop me at the entrance if I was trying to leave. I can say that Father saved my life that day.
1度、私は死んでしまおうかと思うほどに信仰生活について悩みました。私はバックを詰め、誰にも言わずに孤独な道を行こうとイースト・ガーデンの入口に向かって歩いていました。しかし何故だか、お父様は私の心の中で何が起きているのかご存知でした。そして、警備員に「私を探している」と言うように電話しました。そして、もし、私が去ろうとしても入口で私をとめるように彼らに言いました。あの日、お父様は私の命を救ってくださいました。

Father's life was full of prayer, day and night. He was the most holy person I have ever met. I miss him every day, but I know he is watching and working hard at our side with us, even now.
お父様の生涯は昼も夜も祈祷でした。お父様は見たことないほどに本当に神聖な方でした。私は毎日お父様に会えず寂しいです。でも、私は、今この瞬間もお父様が見守られており、そして私たちとみ旨を共に歩んでいらっしゃることを知っています。








にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[12回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Hitomi Gillberg
  • 2015/11/26(Thu)20:59
  • Edit
Thank you so much for sharing your experiences with working Father.
It's so valuable to hear them especially now.

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[05/01 Rickeyves]
[05/01 EliseoTon]
[04/30 sylviegoom]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR