忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月21日ぺー教会長の聖日礼拝 2 ぺー教会長大反論!



正直、なんじゃこりゃって感じ。
なにせ、これが「礼拝の説教」なのだというのだから。
どうみても、「私怨スピーチ」としかいえないぞ。
別に批判されるのはいいが、公職者が一般平信徒を公の「聖日礼拝」の説教で批判する。
しかも、後述のとおり、私が言ってもいないことをさも言ったかのように印象操作してまでするとは驚き、呆れを通り過ぎて哀れな人だ。


特に日本統一教会本部は青葉台教会でペー教会長がどのような内容の”礼拝”をしたのか注目していただきたい。


<礼拝?要約 06/21/2015 説教者 裵柄喆青葉台教会・教会長>




「その秀のブログ、、、住所まで特定して調べることができる。取り締まることもできる。」
「どういう人が、どういう基準でどういう心情で書いているのか。」
「インターネットは私は93年頃から始めたので詳しい。」
「IP調べれば何処の誰だかすぐに分かる。」
「ブログがどういう仕組みでできているのか、賛同する人とか。」

日本統一教会本部の皆様。公職者である青葉台教会のペー教会長は、一般平信者である私の住所まで特定させるんだそうです。
お~こわっ! 脅しとは、まったくもって、まるでヤ〇ザですね。 



米本ブログと全部授受作用している。」



「拉致監禁」の問題で米本和広氏とやりとりすることはある。
それだけのこと。私の書いた記事を誰が引用するかまで関知せずだし、こちらでどうこうできるものではない。
(最近、引用記事の方が順位が上がる。少し気持ち複雑だけど、順位にこだわってブログを書いているわけでなしだ。)



「完全に統一教会の法人を無くそうと決意しているブログだ。」

「秀のブログ」を読んで「統一教会の法人を無くそうと決意しているブログ」と判断する人間がいるとは驚き、桃の木。

「秀というのが自分のメシア観について書いている。「自分は現職(ママ)の統一教会の信者である」
「どれだけ偉い内容で言っているか。」
彼はお父様を完全に否定している。そういう人が書いている。
「文教祖が言っていることは全部正しいことではないと。(歴史観も含めて)」
「ただメシアの血統性だけ信じて、、、こういう論理だ。勝手にインチキである。」
(周りはエ~とざわめく)
「秀の自分だけのメシア。」
「メシアの間違っていると思うところは認めない。」

私は”現役”の信者ですが、役職はありませんよ。


なるほど、「文教祖が言っていることは全部正しいことではないと。」、つまり、秀は、「文教祖が言っていることは全部間違っていると。」言ったということか。

では、実際どのように書いたかみて見よう。

私が(本文記事ではなく)コメント欄で書いたのは、「メシアとかキリストという存在は、全てにおいて完璧な人間を意味しないと解します。~中略~よって、その人物の歴史認識や自然科学、その他の知識が必ずしも正しいとはかぎらないという考えです。

「全てにおいて完璧な存在ではなく、歴史認識や自然科学、その他の知識が必ずしも正しいとはかぎらない。」と述べたに過ぎない。


それが、「文教祖が言っていることは全部正しいことではないと。」つまり、「全て間違っていると」言った、「お父様を完全に否定している。」となれば「エ~!」となるのは当然である。


かくして、ネットを見ることを禁止されている一般信徒に印象操作をした結果、「秀」は「文教祖が言っていることは全部間違っていると言い、お父様を完全に否定するとんでもない奴」ということになる。それをぺー教会長は公的な場である「聖日礼拝」で繰り広げたのだ。

まともな読解力があれば、前後の文脈から考えても間違えるはずがない。

ペー教会長は「秀のブログ」を読まずにまた聞きで説教したか、日本語の読解力があまりないということとしか考えられない。


 
「ブログを書いている『秀』だかなんだか、、、」
「時間があったら見ていきたい。」
「その思想を考えていきたい。」


なんとなくだが、やはり「秀のブログ」読んでなさそうな気がする。
その思想もヘッタクレもない。このブログは思想を広めるためじゃなくて「拉致監禁撲滅」のために書いているのだ。 


「昔は好きでなかった日本であったとしても、世界の美しい日本にするためにこのままでは成就できないからその問題は指摘している。」
「それを(秀)は表でしか捉えられない。」
「小学生より国語分からない。」
「信仰的にとぼけた信仰だ。」

”世界の美しい日本とはいかなる日本か?”
ぜひ、次の礼拝で詳しく、具体的に説教いただきたい。
 “とぼけた信仰”で、私は2人の反対牧師がついた”7ヶ月間の拉致監禁・強制改宗生活”を乗り越えたということか。
それもまた、すごい話だなぁ。



<資料・拉致監禁体験記>
秀 監禁される(1~11までの長編ですが読んでみて下さい。)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Category/7/3/
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Category/7/2/
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Category/7/1/


「話し合いもなくブログにもっていくからどんどん霊的になっていく。」

たぶん、誰に聞いても私は霊的と表現するには程遠いと思いますけど。
批判、諫言する者は、みんな”霊的"と言って抹殺するのは、ぺー教会長、あなた自身が言うところの「民主主義国家として法治国家として少数意見があってもそれを守ってくれる権利に変わりがあってはいけない。」 というのと大いに矛盾していますよ。 

内部からアンチ出るのは恥ずかしいことだ。
在籍外してアン(チ)するように。

「内部批判は、脱会してから?」
脱会しないと、批判してはいけないのですね。
本部教会の皆様。お偉い教会長様がのたまわられていますが、それが“日本統一教会の方針”ということでよろしいですか。



「 ここで教会をオープンにして、公開討論会して全国に流すか?」
「それが日本を良くすることじゃないか?」
「それがお父様の教えにちゃんと合っているかどうか検証しないといけない話じゃないか。」
「たくさんの食口たちを観客として見て抗議しないといけない。」
「やりたいですね!ここで(青葉台教会)!」


オープン大賛成です。
ぜひ、毎週YOUTUBEにアップして下さい!世界中でシェアしましょう!
たくさんの世界中の食口でペー教会長の説教をみて、内容についてよく吟味して議論し、検証しましょう!
これなら、何処にいても参加できます。


それから、「世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ」にもぜひ掲載して下さい。
サイト運営者の統一教会伝道教育局長方相逸先生よろしくお願いします。

サイト運営者の統一教会伝道教育局長方相逸先生



「メシアが間違っているといって(解釈を)すぐ切り換えて歴史の内容をそう変えていったら、それでみ旨はできるのか?」
「我々献身時代にそのような思想でやってきたのか。」
「アブラハム、イサク、、、絶対信仰でやってこなければサタンが入った。」
「世の中を分別してお父様に全面的に信仰してきた私たちなのに、自分の都合のいいところだけ取って、、、」
「だから、彼らどうし意見が合わない(全体笑)」
「それは左傾の、、、日本の役に立たない。」
「役に立つのは日本の統一教会だけだ。」
 

彼らというのは誰のことか。
そもそも、先の記事のコメント欄でのメシア観等は、反統一教会の立場であるgout氏のコメント
投稿に対し、書いたもの。
gout氏のブログのプロフィールを読んだだけでは、私には彼が元信者なのか信者家族かどういう立場かわからないという状況で、彼にとっては不十分であろうができる限りわかるようにと思い説明したものである。
当たり前だけど、現役信者である私と反統一立場のgout氏の意見が一致しようがあるまい。
統一教会批判(実際はぺー教会長の説教に対する批判)をする=反統一。
ぺー教会長の頭の中はこんな単純な式(白黒)なのだろう。


妖怪白黒婆のしわざか


 今日の礼拝もブログに流してください。 (アップするように)
ええ、ご要望どおり、たしかにアップいたしました。

※礼拝の雰囲気は「説教」というより「お説教」という重たい雰囲気だったらしいです。

いずれにせよ、たかが”一般平信徒”にブログで書かれたことを「聖日礼拝の説教」でわざわざ反論するなんて、前代未聞!

とても「礼拝・説教」の内容にふさわしいものではないと思いますが、日本統一教会本部のご見解をお聞かせいただきたいものです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[12回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by gout
  • 2015/07/02(Thu)17:43
  • Edit
>>「文教祖が言っていることは全部正しいことではないと。」、つまり、秀は、「文教祖が言っていることは全部間違っていると。」言ったということか。


 「文教祖が言ってることことの全部(は)正しい事でない」つまり秀氏が大部分は肯定しているが一部否定していると理解してるように感じますが。
 もし、全部否定してるなら信者でありえない。
 そのくらいの理解力はペー氏にもあるでしょう。
 ペー氏は文教祖の歴史観もすべて正しいと信じているのですから、貴方のように文教祖の歴史観より産経新聞を支持する信者が存在するとは思ってないのではないですか?

今日は4月1日ではないのだけど

  • by 米本
  • URL
  • 2015/07/02(Thu)18:17
  • Edit
 ペー教会長殿、俺は秀よりもあなたと授受関係を結びたいぞ。

林家ぺー教会長殿へ

  • by エッグ
  • 2015/07/02(Thu)21:04
  • Edit
公開討論会是非開催いたしましょう。
私も参加させていただきますよん。

いろんな人がいます。

  • by 管理人
  • 2015/07/02(Thu)21:17
  • Edit
現役の信者でも歴史観については、いろいろな考えを持っている人がいますよ。
実際に話してみるとね。現実です。
以前は世日も産経により近いものだったと思います。

>秀氏が大部分は肯定しているが一部否定していると理解してるように感じますが。

もしそうなら、「お父様を完全に否定している。」という言葉は出てこないと思いますよ。

一部分を否定しただけで「完全に」とはなりませんから。

「メシアの間違っていると思うところは認めない。」ペー教会長
についても

私は
「検証して確認できる間違いは、やはり間違いです。」とコメントで述べただけです。

見るからに詐欺師の顔

  • by cosmopolitan
  • 2015/07/03(Fri)10:17
  • Edit
こんなタイトルを付けると、また「霊的」なヤツとして糾弾するのでしょうか、顔相も言っていることも詐欺師、そのものです。
本当なのは自分の名前ぐらいです。

ウソで塗り固めた説教をして苦しくないのかな?
秀さんは彼の鬱憤晴らしにネタを与え、ターゲットにされ、虚構の説教に一筋の真実を与えたと言えます。
次回の説教が、ちょっと楽しみ。

詐欺師よ、もっと怒り狂いたまえ。

コメントの削除

  • by 管理人
  • 2015/07/04(Sat)09:25
  • Edit
kimuchiの味さんのコメントは記事とは関係ないと判断しましたので削除しました。

でも、また記事に関してコメントしてください。

脱会したので批判させていただきます。

  • by 小川寿夫
  • 2015/07/05(Sun)09:22
  • Edit
>内部からアンチ出るのは恥ずかしいことだ。     在籍外してアン(チ)するように。                                   タイトルのごとく私は、すでに脱会してますので批判 自由なわけですよね。自分を批判 したことえの恨み ・辛み満載ですね。韓国特有のファビヨ(火傷)になら
 ないか心配です。全体的に見て、この方ぺーさんばか りでなく韓国の牧会者変ですよ。日本は、罪深い だ の とか 左傾 とか 過去の 侵略 のオンパレー ド それでは、あんたら 罪ないの?過去の ベトナ ム戦争の ライダイハン どうなのよ?罪深くないの ? ある意味 韓国民族を象徴的に代表している立場 と違いますか?あんたらこそ、この罪を悔い改め、恩 讐 を乗り越える課題があるんじゃないのですか?

公開説教の愉しみ

  • by 龍丼(ドラゴン・ボウル)
  • 2015/07/08(Wed)10:52
  • Edit
ペー教会長様のありがたい説教を拝見できることを楽しみにしております。その場合、よそ行きの気取った話じゃなくて本音トーク全開の普段通りの説教をお願いしたいと思います。

いつも参加している方ならわかることでしょう。きっとその中には報告義務を感じておられる律儀な信者の方もおられるかもしれませんが、ペー先生に置かれましては、そんなことを気になさらずに堂々といつもの調子でよろしくどうぞお願いいたします。


他の教会でも公開説教として、できたら衛星中継してもらえたらうれしいですね~。ぜひ韓国人先生様の本音トークを聞かせてください。
(笑笑笑)

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR