忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   

6月21日ぺー教会長の聖日礼拝 1

再読下さい。
【仰天】反日極〇韓国人牧会者礼拝説教
コメント欄もぜひ読んで下さい。

ぺー教会長の”聖日礼拝”だそうだ。

しかし、こんなものは聖日礼拝とは言えまい。
どのくらいの時間の礼拝だったのか、別の内容もあったのかは不明だが、公職者である青葉台教会のペー教会長が、一般平信者にブログで書かれたからと「聖日礼拝」において反論を繰り広げたというのだ。
前回の「反日礼拝」も礼拝でなく、「座談会」で話されたというなら記事にはしなかっただろう。
公職者が公的な「聖日礼拝」の説教として話すから問題なのだ。

特に、日本統一教会本部は青葉台教会でペー教会長がどのような内容の”礼拝”をしたのか注目していただきたい。


 
<礼拝?要約 06/21/2015 説教者 裵柄喆青葉台教会・教会長>


そういえば、最近日本に帰省した知り合い(食口の婦人)が言ってました。
「地方の教会に行ったんだけど、教会に統一教会の看板ないのよネぇ。」
この教会は、きっと真ん中のポールの上に「統一旗」か「家庭連合旗」がはためいているんでしょうね。
そうか、この写真が撮られたあとで大きな看板をつけたとか。

「教会と自分の顔写真がブログに出てしまった。全国に有名になった(苦笑い)」

本当に誇れる内容の説教でしたら、有名になることはすばらしいことではありませんか。
ぜひ、毎週YOUTUBEにアップして下さい!世界中でシェアしましょう!
ブログ村で話題の亨進二ムの説教だけでなく、アメリカ統一教会の地方教会の説教もYOUTUBEで見れますよ。
ちなみに「秀のブログ」の記事は当初教会名も説教者名も匿名でした。


FFWPU CHICAGO の礼拝(YOUTUBEで公開されています。)


「自分の好きでない礼拝だからといってブログに載せて私を反対してイヤがっても構わない。
神様が導く世界、歴史がそうなんだから。

「構わない」と言いつつ、えらく気にされているご様子で。
ペー教会長さん、あなたのされた礼拝の内容が、日本統一教会の指針、方針なのかどうか日本統一教会本部に問わせないといけませんね。
 
「閉塞している日韓関係を改善し、アジアに日本が認められて世界で美しい国になるためにどうすればいいか全部話した。」

「信仰よりも礼儀。日本人はキリスト教の伝統がないので礼儀がない。」
「8/30までの聖和3周年まで日本はどこに火山、地震が起こるか分からない。日本の全責任者が渡米したら日本で地震があった。しかし戻ってきたので大丈夫だ。」
「私(韓国人牧会者)は好きで日本に来たのではない。日本を救わなければならないと思ってやっている。韓国人(牧会者)が日本に帰ってきたので地震は起きない。」
どうみても関係を改善したいというメッセージは読み取れませんねぇ。

(「安保関連法案は違憲」と述べた3人の憲法学者について)
「偉い憲法学者が政府に反対する意見をのべた。それを菅官房長官がイヤがって受け入れなかった。日本が世界に認められる民主主義国家として法治国家として少数意見があってもそれを守ってくれる権利に変わりがあってはいけない。」 

「教会長の言うことが気に入らない…それは個人の意見であり多数の意見ではない。」
「その食口は教会を立ち上げるのにどれほど責任を持って苦労してきたのか。」
「日本をそこまで誇るのだったらブログを書いているよりは日本の為に直接、奉仕活動したほうが早いんではないか。」
「そういう意見する先入観は左傾ですよ、左傾!」
「左傾なのになんで日本の国を守るとか、日本を誇るとかバカげたこと…」
「自分がどこに行こうとしているのか方向性を見失っている。」
「そういう人は教会の中でもごく少数だ。」

「少数意見があってもそれを守ってくれる権利」と言ってみたり、「多数の意見ではない。ごく少数だ」と言ってみたりと大変ですね。
左傾ねぇ。私が主に愛読している新聞は産経新聞(オンライン)と言って、日本いえ韓国でも大変右寄りの新聞としてよく知られているんですよ。
知っていらっしゃいますか?
「日本の国を守るとか、日本を誇るとか」? 先の記事でそのような発言を私はしていませんが?
ちなみにマイク・ホンダという議員と組み、アメリカで「慰安婦問題」や「対日戦時賠償要求訴訟」などの活動を支援しているのは中華人民共和国中国共産党)との繋がりもある世界抗日戦争史実維護連合会抗日・反日ロビー活動を主眼とする中国系アメリカ人による団体で本部はマイク・ホンダ議員の地元(選挙区)アメリカ合衆国カリフォルニア州。まあ、平たく言って左翼 

「そういう人たちによって日本の摂理が否定されているではないか。」
「その人は教会の電気代を払うために10分の1を捧げているのか!」

所属している教会(FFWPU USA)に月例献金等は、納めさせていただいています。
徳野通達を破り、「拉致・監禁・強制改宗」を誘発させることになるような”違法な活動”は当たり前ですが完全否定、反対します。 

「どれほどここに来た3年間、教会のために責任を持って苦労してきたと思っているのか。」
「教会長の位置は神様の立てた位置。」
「神様の責任でここに牧会者を立てた。」
「好きで立ったわけではない。」

少なくとも、アメリカ統一教会(FFWPU USA)の教会長、聖職者なら、たとえ口が裂けても「好きで立ったわけではない。」など言わないでしょう。
彼らは、自ら立候補して教会員の投票(選挙)によってその信任を得てその職についているのだから。
与えられた”責任分担”は感謝しましょう 

「命がけでブログやってないで、自分で企業でも起こして税金を納めてみ旨に活動したほうが人生に役立つのではないか。」
「実に手ぬるいが、、、毎日のように新しい記事がアップされる。」

今尚、監禁され続けている石橋正人君のことを思えば、毎日のように新しい記事がアップされる他ブログに比べ、「秀のブログ」の記事は週に僅か1.4回平均しかアップできていない。命がけには程遠く、申し訳ない限りである。
少なくとも「秀のブログ」に関して、毎日にように新しい記事がアップされるというの嘘になる。
そうそう、私はもちろんですれど、教会の献金で生活しているのではなく、普通に働き定められた税金をきっちり納めています。 

「私もバカじゃない。追って調べることもできる。」
「(ブログ)は著作権違反だ。」

「今日の礼拝もブログに流してください。(アップするように)」とのご要望ですから。

93日路程は面接路程を組む。」
「教会に入る前に携帯の録音は簡単。」
「礼拝を録音している人はいないか。」
「携帯をする人を注意。」
「そういう人は霊的に大丈夫か?霊人体は大丈夫か?」
「先輩たちが苦労してた辿ってきたのを理解してからそうするように。」

”言論統制”ですか。
恐ろしいですねぇ 。
まるで、ゲシュタポ特高警察のようなノリです。
青葉台教会の一般信徒の皆さんには謝罪しなくてはなりません。
なにせ、”ゲシュタポ路程”を歩ませてしまうのですから。
でも、まともな内容なら録音は問題じゃないでしょう。
むしろ、”すばらしい説教”は広く世に広めるべきではありませんか!
日本統一教会本部の皆様。このような”統制”は日本統一教会の方針でしょうか?

「教会長が言ったことを信じたほうが整理できる。」
「そうすれば家庭問題が起きない。」
「自分の観点、自分の思想では皆さんの信仰は伸びない。」
信じられない牧会者のみ言を信じる。
「そこに神がはたらく」。
「信じられないものを信じる謙虚さ、それが信仰である。」
「神様が責任を持つ。」
 
読者の皆さん。特に現役の教会員の皆さんはどう思われますか?

「佐野さん(注:おそらく佐野邦雄特別巡回師)や本部も大騒ぎ。」
「この人をどうしょうかと。(自分のことを語る)」
 
日本統一教会本部がどの程度大騒ぎなのかはわからない。
しかし、ペー教会長の説教内容が、日本統一教会の指針、方針 に沿った問題ないものであるなら、騒ぎなど起こらず、むしろりっぱな説教をしたとお褒めの言葉を送られることだろう。
あっ、もしかしたら”表彰”大騒ぎでしたか?

※礼拝の雰囲気は「説教」というより「お説教」という重たい雰囲気だったらしいです。
いずれにせよ、たかが”一般平信徒”にブログで書かれたことを「聖日礼拝の説教」でわざわざ反論するなんて、前代未聞!
とても「礼拝・説教」の内容にふさわしいものではないと思いますが、日本統一教会本部のご見解をお聞かせいただきたいものです。

さらなる大反論説教につづく 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[18回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

選挙

  • by エッグ
  • 2015/06/30(Tue)13:07
  • Edit
ぺー先生は平和統一家庭党の69番で選挙に出てますね。
財産が8000万ウォンで納税額が17万8千ウォン。

指導力0、本部壊滅状態!!

  • by kimuchiの味
  • URL
  • 2015/06/30(Tue)14:50
  • Edit
こんな牧会者初めてだ!!
こんな撲会者まだ処分されていなかったのか、
1/10Kなぞみんなやってること、
韓国の基準でものゆうんじゃないぞ、
本部はなにやっとる、壮年部長、婦人部長
は無理か~。強制終了が必用。
早く処分し、帰国させろ。
給料泥棒!!サギ師!!
本部としての責任は感じていないのか?
早急に処分し全国食口にお詫びザンゲ
してほしい徳野さん!!
教会内左翼中共スパイ防止法制定せよ!
勝共連合目覚めよ!!
朝日新聞を読まずサンケイ・世日を読もう!!

平和統一家庭党の69番とゆうことは
韓国統一家庭連合もず~~~と昔から
中共にむしばまれているとゆうことですか・・・。
日本に反日・共産主義を持ち込まないでほしい!!。

葛飾元教会長との比較

  • by kimuchiの味
  • URL
  • 2015/06/30(Tue)18:06
  • Edit
7男、ヒョ進様のユーチューブ動画を見せた
葛飾元教会長(キム某宣教師)は評価すべし
婦人部長が東京本部に密告したそうですが、
壮年たち何やっとるか、一番密告する可能性のある
ものは、婦人部長にきまっとる、その前にキムさん、
味方を数名核となるメンバーを基台を組むべき、
このような行動は必ず核となるものをそろえておく
べき、韓国撲会者なるものは、すべてとは言わない
が公金横領、不正蓄財と
韓国悪魔連合・強権勢力の予備軍であり、
ぺーさんは予備軍その代表であり模範者であります
それから比較すれば、見上げた正義感をお持ちの
お方であります、日本の教会長は誰も勇気のあるものがいないのが情け無いことであります、教会再建の礎となり将来英雄であります
処分する相手が違うでしょうが!!

No Title

  • by 亀さん
  • 2015/07/02(Thu)23:04
  • Edit
秀さん、ますます、頑張ってください。べー教会長とさらなる本音の付き合いを期待してます。とても心に響きます。真の兄弟関係とはそういうものだと思います。まあ、仕事の合間で結構ですが。

自分の観点大いに結構

  • by 小川寿夫
  • 2015/07/05(Sun)08:54
  • Edit
「自分の観点、自分の思想では皆さんの信仰は伸びない。」自分というものを極端に否定させられて金集めに邁進した結果、この有様。自分を確立しましょう!!!統一教会の現在の姿ましてやこんな牧会者のいるところでは、視野狭窄 世間知らずになってしまいます。

頑張ってください

  • by ヤン
  • 2015/07/07(Tue)10:25
  • Edit
秀さん、初めまして。ヤンと申します。
こういう教会長って、珍しいですけど・・・います。
私も遭遇したことがあります。(M&m)
自分に自信がないので、相手の意見を否定するのでしょうね。
礼拝や夜の祈祷会で一方的に相手が悪いと宣伝する。
信徒はその情報しかないので、それが正しいと思い込んでしまう。
こういうやり方でしか自分が正しいという、教会内での立場を確立できないのでしょうか。

そもそも礼拝とは、相手がいて聞かせるものなのに。対策以外に録音禁止とか何をやってるんでしょうか。

一人で壁に向かって説教したらいいのではないでしょうか、とさえ思ってしまいます。

佐野巡回師は立派な方なので、秀さんをどうのというよりもこういう教会長の方を指導することでしょう。
そこら辺は心配無用です。

これからも頑張ってください。


統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[03/24 zinanaspst]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[03/15 Williamaremy]
[03/13 Arnedjaalerm]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR