忍者ブログ

秀のブログ

在米の統一教会信者秀のブログ 95年8月~96年3月7つの鍵で施錠されたマンションの高層階で監禁下での脱会説得を経験。

   
カテゴリー「サンクチュアリ関連」の記事一覧

天一宮に行ってきました。

1月1日、サンクチュアリ教会では「天一宮入宮式」が行われた。
その式典に行ってきました。


「天一宮」というが、元は国進氏のご自宅であった普通の家。
今回のために国進氏は新たに別の自宅を購入している。

いずれも中古の物件を購入されたものだ。






かなり急な坂の上に位置するが、裏にあるデッキからの眺めは絶景。
川の対岸はニューヨーク州だ。


家(天一宮)の裏にあるデッキ。(式典前の様子)
手前はプールで冬季間は覆いを被せて
ある。


別角度から。
昨年12月29日は大雪であったが元旦は快晴。


式典はこのデッキ上で行われた。
入場される亨進師、ヨナ二ムは撮影した角度の問題で亨進師に隠れてしまった。


もちろん姜賢実(カン·ヒョンシル)先生の姿もあった。
式典中は基本全員立っていたがご高齢の姜賢実(カン·ヒョンシル)先生は座れるよう配慮されていた。


「天一宮」と揮毫される亨進師。


式典後は昼食が振舞われた。昼食はケータリング(仕出し)ではなくすべて手作り。
地元ペンシルバニアメンバーがフル稼働で作ったものだ。
写真の奥が亨進ご夫妻、国進ご夫妻の席。

また、昼食後、式典に参加した各家庭はこの部屋で亨進師直筆のカードをいただき、
各家庭毎に亨進ご夫妻、国進ご夫妻との記念撮影。



<管理人>

ある姉妹の証言では、朝、ジーンズをはいた男性が雪かきをしていたのだそうだ。誰かと思っていたら国進氏が家の中に入って来られ、そしてソファーに座りフーフー息を乱されていたんだそうだ。                                

(サンクチュアリ教会ではわりと見慣れた光景だが)昼食の時、亨進師のお嬢さんが一般信徒の昼食の給仕をされていた。当然、本人の昼食は全員に昼食が行き渡ったあとだ。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[10回]

<続報>姜賢実(カン·ヒョンシル)先生

25日のサンクチュアリ教会の礼拝にて姜賢実(カン·ヒョンシル)先生が証をされた。
証の内容は、その内サンクチュアリNEWSにでるだろう。
今日は写真とプラスアルファ。

<追記>

”証”の日本語訳が早くも出ていた。

三代王権と一緒にお父様に帰ろう!『三代王権・こころのサンクチュアリ教会』
姜賢実先生の証(その1)2016年12月25日

姜賢実先生の証(その2)2016年12月25日











エルダーご夫妻の介添えで壇上の席に座られる。


 証をされる姜賢実(カン·ヒョンシル)先生 。


最後にとさらに証は続く。


礼拝後の記念撮影。



<管理人>

姜賢実先生は、今回は30日に来米されサンクチュアリ教会に来られる予定であったらしい。
この予定は急遽変更となる。

私の知る限りであるが、姜賢実先生は清平にお住まいであったようだ。
今回は、そこをすべて引き払われての渡米だったそうだ。
家庭連合からは「良い病院をお世話いたしますから(留まって下さい)。」という趣旨で提案されたらしい。

姜賢実先生は齢90歳とのことで、さすがにエルダーご夫妻に介添えされての登壇ではあったが、はっきりとした口調で話されていたし、お元気そうであった。
壇上から降りられてもさらに証を続けられるほど、さながらスーパーおばあちゃん。

姜賢実先生に持病があられるのかは不明だが、即入院しなければならないようであれば十数時間かかるアメリカまでのフライトはまず無理。
私が聞いたところでは、上記の提案に一度病院に入れられたら出ることはままならなくなるとの危機感から渡米を早められたようだ。

さて、姜賢実先生ですが、3ヶ月は合法的に査証(ビザ)なしでアメリカに滞在が可能です。
しかし、その後は査証(ビザ)の問題で韓国に帰られなければなりません。
そして、その時のお住まいはない。
サンクチュアリ教会の皆さんは志(こころざし)を募って、李相烈(イサンヨル)韓国サンクチュアリ会長に送られてはいかがか。

あと特に記憶に残ったのは、礼拝後、亨進師が姜賢実先生のことを「完全先輩」と言われていたこと。
ご自身を含めたすべての食口にとって先輩であるということだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[5回]

愛する食口の皆さん 姜賢実(カン·ヒョンシル)

統一教会創生期からのメンバーであり、重鎮であられる姜賢実(カン·ヒョンシル)先生から食口へ向け、書かれた手紙。

管理人としては、姜賢実(カン·ヒョンシル)先生が自らの自由意志、信念、良心、信仰に従い判断、行動されたことは良いことだとおもいます。



姜賢実先生、お母様への別れのことば


<サンクチュアリNEWSからの引用。>

愛する食口の皆さん
私は姜賢実(カン·ヒョンシル)と申します。
1952年に釜山ボンネッコルでお父様のみ言を聞いて感激し感謝して、人生と宇宙の問題を解決し、喜びで天下を抱く心情でアボニムと一緒に摂理の一線に立った過ぎし日が懐かしいです。
その後大邱(テグ)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)、釜山鎭(プサンジン)教会を開拓しました。65年間真の父母様を証拠し、精誠を尽くし人類復帰の為にアボニムと共にみ旨を成して差し上げようと身もだえしながら生きた日々を懐かしく思います。
開拓時代は言葉で表すことが出来ない苦労もしました。あまりにお腹がすいて食べ物屋の門の前に立ってコムタン(牛の骨を煮込んだスープ)の臭いをかいで空腹を慰めていた若き時代、その時々に神様と真の父母の激励と勧告、その愛、幸せだったその時が今も私の心を感動させてくれます。
私の65年のその歳月は神様と真の父母はご存知でしょう。私は再臨主様に会えたことが夢なのか真なのかわからず一人で狂った人の様に道を歩き、踊りを踊りました。
私は生きている間に再臨主様に出会えたゆえ、私は何でも出来ぬことはない。「私は死にながらこの道を行かなければならず死んでからもこの道を行きます」と誓い進んだ道です。アボニムのみ言は本当に威力があり私を統一原理に気が狂ったようにさせました。
しかしある日、晴天の霹靂のような言葉が聞こえて来ました。オモニは「私は原罪がなく腹中で出生する時から3代が清い純潔で出生されたがアボニムは原罪と共に出生された」と言いました。
どんなに理解しようとしても理解が出来ず、数日に渡り苦痛の中身もだえしました。私の信仰的良心では受け入れることが出来ませんでした。
私はメシアでありオモニが神様だと言う言葉も理解出来ません。二千年キリスト教が独生女である私を待っていたという言葉をキリスト教徒達が聞いたら笑ってしまうでしょう。
無理やりに信じることは出来ません。女性はメシア、再臨主になることは出来ないと見ます。オモニはオモニが再臨主であるお父様の位置よりももっと高く大きいと見ています。お父様の位置を格下してオモニの位置を格上することは私は信じることが出来ません。
わたしはもっと研究してみて神様とアボニムがどの様に見られるのか祈祷してみます。
この様な全ての事を私は受け入れることが出来ず異なる道を歩もう思います。私の心配はなさらず、見守って下さる愛する食口であられること信じます。
私がそんなにも愛したお母様、このような事がなかったなら誰が私を教会から押し出したとしても離れません。私はこのようにオモニの傍らを懐かしみながらオモニを愛して来た人の一人です。
今、私が離れても何時も忘れずお母様を記憶し愛そうと思います。そしてもっとアボニムの近くへ、もっと近づこうとサンクチュアリ教会に私は行きます。私は高齢ですが、私がサンクチュアリ教会に来たことは私の考えと意思で決定したことであり、神様のみ旨と真の父の勧めによるものと考えます。だから私はペンシルバニアのサンクチュアリ教会に来たのです。
お母様、さようなら。霊界に行ってお会いしたいと思います。
2016年12月21日    姜賢実 拝



姜賢実先生(写真出典はサンクチュアリNEWS)


<関連記事>

釜山ボンネッコルで、韓国で一番最初に伝道された姜賢実(カン・ヒョンシル)巡回師






姜賢実先生の手紙(写真出典はサンクチュアリNEWS)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[9回]

<米大統領選>トランプは同性婚容認へ

サンクチュアリ教会が応援していたトランプ氏は劇的な逆転劇(隠れトランプ支持者の存在も示唆されているが)により、大統領選を制しました。
トランプの勝利にサンクチュアリ教会カテのブロガーの皆さんの喜びようもひとしお。
応援していた理由は銃の所持に関する件もさることながら、同性婚と人工妊娠中絶に反対との姿勢ゆえであった。

ところが、このほどトランプ次期大統領は米CBSテレビのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)※」のインタビューにおいて同性婚容認する趣旨の発言をした。


Trump Interview '60 Minutes

※家庭連合(旧統一教会)関連では洪蘭淑さん(文孝進氏の前妻)が出演、教会を批判、告発したことで知られる。


<ニュース記事引用>

トランプ氏、同性婚を容認 デモ参加者らには「怖がらないで」AFP BB NEWS
【11月14日 AFP】(更新)米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は13日放送された米CBSテレビのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」のインタビューで、米国で同性婚が合法化されている状況を覆す考えがないことを明らかにした。全米各地で「反トランプ」デモが続いていることに関しては自分の政権を「怖がらないでほしい」と述べ、マイノリティーに対する取り締まりを危惧する国民の不安の払しょくに努めた。
 トランプ氏のテレビインタビューは当選後初めて。その中で結婚の平等を支持するか」と問われると、「それは法律だ。最高裁で結論が出ている。決着済みだということだ」と回答。「それ(同性婚は合法)で構わないと思う」と続けた。
 一方で、定員9人のうち1人が空席となっている最高裁判事の人事をめぐっては、新たに指名する判事は人口妊娠中絶(ママ)の制限を支持し、憲法で認められている武器所有の権利を擁護することになると明言した。
 全米各地でトランプ氏の当選に抗議するデモが続いていることに関しては「(トランプ政権を)怖がらないでほしい。国を元に戻していく」と約束。マイノリティーに対する嫌がらせや脅しが急増しているという報道に接して「悲しんでいる」とも語り、こうした行為は「やめなさいと言っておく」と訴えた。
 このほか、年40万ドル(約4300万円)の大統領職の給与を辞退する意向も表明。法律の規定があるため「年1ドルは受け取る」とした。(c)AFP



トランプ次期大統領のきわどい発言について心配する日本政府関係者に対し、次期大統領に近いとされる人物が「発言は選挙戦略で、実際のトランプは至ってまともな感覚をしている(から大丈夫)」という趣旨で語ったという内容をどこかで読んだ記憶がある。

法の決定を守るという表明はとても良識的と言えますが、トランプ次期大統領は選挙中の発言との整合性を問われるでしょう。
また、”同性婚に反対する姿勢”を評価して応援した人にとっては背信行為。
どう思われるでしょうか?




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[9回]

<米大統領選>ヒラリー・クリントンの敗者スピーチニューヨーカーホテルで行われる。






ニューヨーク市内にあるニューヨーカーホテルで行われたヒラリー・クリントン氏の敗者演説を伝えるLIVE中継写真とYOUTUBEに掲載された映像。


※ニューヨーカーホテルはFFWPU(旧統一教会)関連のホテルとして知られる。



秀:「ニューヨーク市内にはいくらでも良いホテルがあります。これは、家庭連合、韓お母様がヒラリーをサポートしたということによるものでしょうか?」

エルダー氏:「(米)民主党の党本部(注)は、ニューヨーカーホテルの近くに位置しています。それで、便利だったので選ばれたのでしょう。しかし、神の摂理には偶然はありません。(神の摂理を信じるという我々の立場から見た場合)やはり意味あることと思います。」

注:ニューヨーク・ミッドタウンにあるのはNew York State Democratic Committee、正確をせば民主党州本部があるということになります。



”同性婚”や”妊娠後期での中絶”に賛成というのがヒラリー候補の主張の一つでした。
私も皮肉というか象徴的なことに思います。







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村  クリック お願いします。

拍手[13回]

統一教会 会員の心得

世界基督教統一神霊協会(以下、「統一教会」という)の会員は、真の愛、真の生命、真の血統の根源である神様と真の父母様を中心とする理想家庭を通して、世界平和を実現するという当法人の目的を達成するため、日々の信仰生活で統一原理の教えを実践し、神様の真の愛の相続と、人格完成と、真の家庭建設を目指します。  
また、統一教会活動に際しては社会的責任を果たし、以下のことを遵守します。

1.会員は、常に「ために生きる」奉仕の生活を心がけ、統一教会の発展だけでなく、公共の福祉と日本の繁栄に寄与し、世界平和の実現に貢献します。
2.会員は、「父母の心情、僕の体」の精神で人格完成を目指し、高い品性、倫理観、道徳観を備え、法令を遵守し、社会の模範となるように努めます。さらに、「家庭は愛の学校」という精神にのっとり、真の家庭を築きます。

3.会員同士は、真の愛と尊敬心をもって相互に信頼しあい、公平かつ真摯に対応し、神様を中心とした真の兄弟姉妹の愛の拡大に努め、人権を尊重します。
4.会員は、自主的に行う個々人の活動に関しては、あくまで自身の責任において実行し、公序良俗に反する行いは厳に慎みます。また、活動上知り得た個人情報の保護に努めます。

5.会員は本心得その他、統一教会の定める規定等を誠実に遵守し、統一教会の発展及び会員同士の共生共栄共義に努めます。
以上 (2009年6月24日発表)

SBS『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』

にほんブログ村

クリックありがとう!

ブログ内検索

最新CM

[04/30 sylviegoom]
[03/22 どうしてですか?]
[03/22 どうしてですか?]
[02/02 米本]
[01/27 楚]

最新TB

プロフィール

HN:
性別:
男性

フリーエリア

忍者カウンター

Since 02/04/2014

忍者アナライズ

バーコード

徳野通達

教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について
真の愛、真の生命、真の血統に基づく真の家庭実現を通して平和理想世界を実現するという当法人の目的を実現するために、より社会的に模範となる運動を一層推進拡大し、更に多くの人の理解と参加を得ていくことが願われています。

これまで当こ法人を被告とする一部の民事裁判等において、伝道や献金勧誘行為に関わる教会員の行為が不法行為と認定され、当法人に使用者責任が認められてきました。そこで当法人としても教会員の活動に対して、以下のような一定の指導基準を設け、指導を進めることに致しました。 つきましては教会員の献金奨励・勧誘行為、及び教会員が自主的に設立・運営するビデオ受講施設における統一原理を用いた教育活動について、教会指導者である皆様におかれましては、以下のような指導基準の趣旨を十分にご理解頂き、指導を進めて頂けますようお願い致します。
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準   これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。

しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。   献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。
教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。 献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。 上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準   これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。   
勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。 法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。  

以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 以上 2009 年 3 月 25 日 世界基督教統一神霊協会 会長 徳野英治

にほんブログ村

クリックしてね。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©  -- 秀のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR